こんなものにまで・・

もうすぐ冬至。店頭にも南半球、トンガ産のカボチャが並んでいた。昨日はみそ汁にカボチャを入れたが、甘くてほくほくで好評。

普段甘みを控えているので、甘みのある物はことさら美味しく感じる。濃い味に慣れてしまうと、薄い味は感じなくなってしまう。甘みに限らず塩味、醤油味もほどほどに。先ほど買い物に行ってきた。肉は豚挽き+牛挽きで460gラム肉240g 牛300g・・魚はストックがあるので買わずに帰る。これで2,3日分でしょうか。(3人分)

今日は餃子にぶりの照り焼きにしようかと思っている。

近頃すっかり肉と魚の2つのメイン料理が並ぶようになってしまった。和洋折衷、中華も混ざって我が家の食卓のコンセプトはどこへやら。夕食ぐらいしかまともに食べない事もある我が子にやっぱりたんぱく質はしっかりとって欲しい物。

肉類も色々並べるようにしている。豚肉はビタミンB1が豊富なので積極的にとった方がいいそう。

今日のメニューに餃子にするため「皮」を買った。

普段はあまり気にしていなかったのだけれど、表示を見て驚いた。

なんと皮の中に「還元水飴」が入っていた。何種類か皮が並んでいたけれど、すべてに入っていた。何か理由があるのだろうけれど、ちょっとびっくりした。低血糖症だから、糖類やGI値に注意、IgGがあるから○○は避けなければ、LGSがあるからこれはだめ、と気をつけるのはいいけれど、ここまで色々入っていると本当に食べるものがなくなってしまう。

だから、なるべく続けて食べない、沢山食べない、一日のトータル量で調整する(と言っても、かなりアバウトですが。心がける程度に・・)

親である私が出来る事は所詮こんな事です。

お問い合わせはこちら





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする