マクロビをやって調子がよくなった・・・

ネット上でも私が参加しているSNSの書き込みなどでも「マクロビをやって元気になった」「体調がよくなった」と言うのはよく見かける。

けれど本当にそうだろうか・・・・

マクロビで元気になった、調子がいいという人はマクロビをする前の食事がかなり栄養バランスが崩れていたのではないか、と思うことがある。

例えばお菓子ばかりで食事らしい物を食べていなかった、食事は食べたり食べなかったり、抜くことが多い、炭水化物ばかり食べるなどの偏りがある、アルコールの多飲e.t.c.・・・ごく当たり前の食事をきちんと摂っていなかった人も多いのではないかと思ってしまう・・・。

マクロビは新鮮な食材、安心な食材、地産地消、丸ごと食べる、野菜を中心に、玄米を食べ、豆類、魚介類を含めた海草類を食べる、未精製の穀類を食べる、精製された砂糖は摂らない、調味料も熟成した天然の物などを使う・・・と言う食事をする上では理想とも言える部分も多い。

これらを食べることによって栄養のバランスの一部分が保たれる。

マクロビのこの食事方法に満たない食事をしていたならば、当然体の調子が悪くなるだろう。食事の基本中の基本でもあるからだ。

マクロビを始めてしばらくは調子がいい、と言っていても長期に続けると体調が悪化したり、かえって病気になってしまったりする人も多いのだ。

実際に知っている例として、ガンを発症した、ガンが悪化した、先日も書いたとおり、女性なら生理が止まった、低血糖症が悪化した、糖尿が悪化した、などなど色々あるのも事実だ。

マクロビが勧めている食事方法で私が取り入れたいと思うところは、上記に挙げた以外で、やはり魚や肉類、牛乳・乳製品・卵を食べることを重要と考える。

人間が生きていく上で、動物性のたんぱく質をやはり摂らないとこれまた体調を崩す大きな原因になるからだ。

これまで「マクロビを勧めない訳」という内容でマイナス面ばかり書いて来たけれど、繰り返しになるが、マクロビが勧めている食事方法で私が取り入れたいと思うところは、新鮮な食材、安心な食材、地産地消、丸ごと食べる、豆類、魚介類を含めた海草類を食べる、未精製の穀類を食べる、精製された砂糖は摂らない、調味料も熟成した天然の物などだ。

これらは入手するのも、価格面でも簡単ではないこともあるかも知れないけれど、非常に理にかなった食材等の選び方なので、参考にすべきだと思う。

添加物を含めた有害なものを排除するだけでも心身の健康はより保ちやすい。

食事の基本と共に見直しと見習うところの多い食事方法ではあるので、上手く取り入れて健康維持に役立てるのも一案だ。

お問い合わせはこちら





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする