朝、起きられない

炭水化物(糖類・糖質)をとり過ぎると、炭水化物から糖に変わるとき、ビタミンB群を使うため、低血糖症の症状が出やすくなったり、頭痛が出たり、だるさ、朝に起きられない などがある。

日頃から炭水化物(糖類・糖質)をよく摂る方は慢性的にビタミンB群が足りていない場合がある。

ビタミンB不足は色々な所に影響が出る・・

表示テストです

てすとてすと

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする