「 セミナーのお知らせ 」一覧

ズッキーニを豪快に食べた!夏野菜を積極的に

ズッキーニを豪快に食べた!夏野菜を積極的に

私の食事は野菜中心ではなく動物性タンパク質中心です 気がつけば野菜ばっかり紹介していますね。 野菜ばっかり食べているのではなく、メインは『肉』です。 肉と共に野菜もたっぷり、が本当のところ。 肉には肉の栄養が。野菜には野菜の栄養が。 それぞれ食べないとね!

私が夏に豚肉をたくさん食べるわけ~夏バテ防止に!

私が夏に豚肉をたくさん食べるわけ~夏バテ防止に!

夏に食欲がほとんど落ちない私ですけれど、昼などは「何を食べよう」って悩んでしまうくらい考えるのもおっくうだし作りたくない・・・ お食事を作る時って「あーこれ食べたいな」とかいうイメージが少なからずあると思うのですよ。 今日は○○のイメージじゃないなぁ~とか・・ この暑さ、クーラー入れてても台所に立つのがおっくうです。 だけどやっぱり食べないとどんどん食べられなくなるんですよね・・

愛知の離乳食セミナーまであと1ヶ月!なぜ私が離乳期にこだわるのか?

愛知の離乳食セミナーまであと1ヶ月!なぜ私が離乳期にこだわるのか?

離乳期がその後のお食事の基礎になるからです。 月齢が進めばどの赤ちゃん、お子さんもお食事は出来るようになります。 小学校にはいってもまだゴックン期、って事がないように誰でも食べられるようになります。 離乳期は長い人生の中でほんの1-2年。長くても3年。 それが終われば食事は終わりではなく当然生きている間ずっと続くわけです。 離乳期が完了してからの方が私は重要だと思っていて、その後の成長や生涯にわたる健康維持だけでなく食事の楽しみ、喜びなどもずっと関わってきます。 離乳期はみなさん、結構必死にというか一生懸命取り組む方も多いのです。 だけれど、いったん何でも食べられるようになると実は結構いい加減になったりします。 今の世の中、ジャンクなものも添加物だらけのものも24時間いつでもどこでも好きなだけ食べられる世の中です。 そんな中で何をどう選択していくことが正しいのか、とか健康維持に繋がるのか、というのはやはりちょっとした知識や工夫が必要です。 なぜそれが大事なのか? 離乳期のお食事は成長期に繋がるからです。