「 WEBセミナー 」一覧

脳にはブドウ糖でしょ?密談のセミナー打ち合わせから

脳にはブドウ糖でしょ?密談のセミナー打ち合わせから

脳にはブドウ糖は確か必要ですけれど、口からダイレクトに摂らなくても自分の体の中でブドウ糖に変える力があります。 そしてブドウ糖そのものを摂らない方がいい理由はおバカになるから! ブドウ糖そのものが「おバカ」にはなりませんが、ブドウ糖は砂糖より急激に血糖値を上げます。 上がった血糖値は元の数値に戻すため体が頑張ってインシュリンを使って下げようとします。

【鶏ガラ】ボーンブロス作ってます

【鶏ガラ】ボーンブロス作ってます

長時間煮出すので栄養価も 骨ごと煮出したスープは栄養価も高くカラダへの吸収もいいです 。吸収がいいアミノ酸とミネラルが豊富なのでお肉が嫌いなお子さんや噛めないお子さんにも是非飲んでいただきたいスープです。 煮出したら塩や醤油などで味付けしてそのまま飲んでもいいですし、野菜や肉を加えてスープにしても。

タンパク質は足し算でふやして食べていく!

タンパク質は足し算でふやして食べていく!

足りているようで足りていないのが「タンパク質」 毎日のお食事から摂れるタンパク質は実はかなり意識していないと足りなくなるのです。 特に動物性タンパク質の代表である「肉」は意識しないと量が食べられません。 例えば朝食べるベーコンエッグ。ベーコンをお肉としてカウントしていませんか?

募集中6月最新No.7「スポーツするならさせるなら~ケガをしないで最高のパフォーマンスを!」

募集中6月最新No.7「スポーツするならさせるなら~ケガをしないで最高のパフォーマンスを!」

今回はスポーツする幼稚園くらいから高校生くらいのまさに成長期のお子さんがのびのびとケガをせずにできるためのヒントを詰め込みました。成長期のスポーツは食事と栄養に十分気を付けなければなりません。それは「成長+スポーツ」両方に栄養が必要だからです。そしてケガをした場合は「成長+スポーツ+ケガの修復」とより多くの栄養が必要になります。

皆勤賞をめざして新学期の準備を!

皆勤賞をめざして新学期の準備を!

新学期・新入学・新入園 新しい環境でのスタートを元気に迎えたい。 病気などでお休みしないで通ってほしい。 親の願いですよね。 生活習慣が大事なのは知っているけれど、何をどう気をつけたらいいのか? 具体的にどうしたらいいのか? 気がつかない、なにげなくしていたことにも落とし穴が見つかります。 生活習慣と同じかそれ以上影響があるのがお食事です。 毎日朝・昼・晩と食べていくものですからこれまた積み重ねですし、何よりも私達の体とこころを作っています。 子どもはそれに加え大きく成長しなければなりません。