「 キレる 」一覧

子どもと甘いもの

子どもと甘いもの

暑い毎日ですね 暑いと冷たい物が食べたくなるのは自然なこと? アイスクリームやかき氷、パフェ・・ 冷たくなくても疲れたら甘いものよね!頭使ったときは甘いものよね! でもちょっと待って下さい お子さんにその量の甘い物、大丈夫ですか? 子どもの内臓はまだまだ発達途上  機能も働きも未熟なのです 砂糖などの糖分を摂った場合、当然ですが血糖値が上がります 人間の体のシステムは血液の中に増えた糖を正常にに保つために【インシュリン】というホルモンを使って上がった血糖値を下げる働きをしています ですがこの働きがうまくいくのはある程度の年齢にならないとうまく機能しません(個人差があるので一概には言えませんが) そのため糖の処理が追いつかなくなるのです

「キレる」・血糖値の変動が関わっていると誰が思う?

「キレる」・血糖値の変動が関わっていると誰が思う?

低血糖症の人が感じている、気分の揺れ・不安感・恐怖感・イライラ・気分の落ち込み・うつうつとした気分・他人が怖い・人混みが怖い、苦手・などなど、すべて書ききれないがすべて血糖値の変動からくるものだ。 これらの症状はごく一部でまだあるし、体の不調も同時にある人もいる。(誤解のないように再度書くが、この低血糖症は人によって程度も様々、実に色々な症状を伴う) そしてちょっとのことでキレて暴言を吐く・暴れる・物を投げる・壊す・人を傷つける・殺す・・ これらも悲しいけれど急激な血糖値の変動で起こる体内でのアドレナリン・ノルアドレナリン・コルチゾールなどの種々のホルモンが原因の多くに関わっている、というのは世界的には日本より認知されている。