「 タンパク質 」一覧

出汁パックをお昼に!ランチパックじゃないですよ?手軽に栄養が摂れる出汁パックの利用法

出汁パックをお昼に!ランチパックじゃないですよ?手軽に栄養が摂れる出汁パックの利用法

筋トレに行った日はお腹がペコペコで帰宅するのでお昼ごはんの用意は時間勝負! このところの定番は豚肉をただ塩コショウ、醤油で焼いたのをメインに昨日多めに作っておいたおかず、と汁物。お味噌汁だったりスープだったり。 だがしかし! 今日はお味噌汁もスープもない!! この頃ちょっと肌寒いから汁物は欲しいのです。 で、こういうときのお助けグッズ! 「出汁パック」

サンマの美味しい季節!!塩焼き以外の食べ方!

サンマの美味しい季節!!塩焼き以外の食べ方!

秋の味覚、サンマ。 お好きですか?? 去年までの何年かは不漁で高かったですね。 今年は豊漁とかで1匹100円位で売っています。 でもやや小ぶりな気がしますが・・ 我が家はすでに今回3回目のサンマ! 今回はショウガ醤油で煮ました。 お酒のおつまみに美味しいと呑ん兵衛には好評でしたよ。

イーハトーブ  宮澤賢治を訪ねて~賢治が短命だった理由は?

イーハトーブ  宮澤賢治を訪ねて~賢治が短命だった理由は?

宮澤賢治は菜食主義者だった・・ 私のイメージでは賢治は苦学して貧しく若くして病に倒れて亡くなったイメージでした。 ところが略歴を読んでいくと宮澤家は裕福であり、両親とも賢治の死後、長生きして父政次郎は83歳で、母イチは86歳で1963年(昭和38年)に亡くなっています。 賢治が亡くなったのは37歳。肺結核とあります。 盛岡高等農林学校研究生であった22歳の時、5年間菜食生活を送った、とあり途中は菜食にこだわらない食生活の期間もあったとの記述がありますが、その後は粗食を貫いた、とあります・・ 病に倒れたとき母イチが見かねて賢治に内緒で鯉の生き血をオブラートに包んで飲ませたことがあったそうですが、後日それを知って 『生き物の命を取るくらいならおれは死んだ方がまし』といい1933年9月肺結核で37歳の生涯を閉じたのです。 菜食の上に粗食、これが賢治の命を縮めたことは間違いなさそうです・・