「 タンパク質不足 」一覧

『子どもたちに朝食を 小学校で無償提供のモデル事業 広島』多すぎる糖質に驚愕

『子どもたちに朝食を 小学校で無償提供のモデル事業 広島』多すぎる糖質に驚愕

朝ごはんが食べられない子ども達 全国的に色々な事情で朝ごはんを食べられない子ども達がいます。 そんな子達のために広島にある小学校が無料で朝ごはんを提供する取り組みを始めた、とのニュースでした。 取り組み自体素晴らしいし、成長期の子どもが朝ごはんを食べない、というのは好ましくないので大歓迎。 だけれどお食事内容がとても残念。 この内容。無料とはいえ愕然としたのは私だけじゃないはず。 無料で提供だし、朝の時間に手を掛けられない、という事情もあるのは理解します。 ですが糖質が圧倒的な内容は問題があります。 写真を見ると、パンにジャム、シリアル、ヤクルトに野菜ジュース、カップに入っているのはコーンスープのようなものでしょうか?? タンパク質は見当たりません。(それぞれに含まれていますけれど、植物性なので量も質も圧倒的に足りません)

子育ては後悔しないで前を向いて進みましょう 「成長期のお食事を考える 子どもの食事と発達トラブル 」勉強会終了しました。

子育ては後悔しないで前を向いて進みましょう 「成長期のお食事を考える 子どもの食事と発達トラブル 」勉強会終了しました。

倉敷での勉強会、無事終了しました。  成長期のお食事と栄養を考える 子どもの食事と発達トラブル それって本当に発達障害? 20年後、3...

イーハトーブ  宮澤賢治を訪ねて~賢治が短命だった理由は?

イーハトーブ  宮澤賢治を訪ねて~賢治が短命だった理由は?

宮澤賢治は菜食主義者だった・・ 私のイメージでは賢治は苦学して貧しく若くして病に倒れて亡くなったイメージでした。 ところが略歴を読んでいくと宮澤家は裕福であり、両親とも賢治の死後、長生きして父政次郎は83歳で、母イチは86歳で1963年(昭和38年)に亡くなっています。 賢治が亡くなったのは37歳。肺結核とあります。 盛岡高等農林学校研究生であった22歳の時、5年間菜食生活を送った、とあり途中は菜食にこだわらない食生活の期間もあったとの記述がありますが、その後は粗食を貫いた、とあります・・ 病に倒れたとき母イチが見かねて賢治に内緒で鯉の生き血をオブラートに包んで飲ませたことがあったそうですが、後日それを知って 『生き物の命を取るくらいならおれは死んだ方がまし』といい1933年9月肺結核で37歳の生涯を閉じたのです。 菜食の上に粗食、これが賢治の命を縮めたことは間違いなさそうです・・