「 タンパク質不足 」一覧

成長期には適切な栄養を!

成長期には適切な栄養を!

私達ヒトの成長も同じで成長する時期に適切な栄養をカラダに入れることはとても大事です。 成長する時期に「材料」である栄養が十分でなかったらやはり色々な所に不具合が出てきます。 「背が伸びない」「体重が増えない」という目に見えるものだけでなく、目に見えない部分の方が実は多いし、大きいのです。

タンパク質は足し算でふやして食べていく!

タンパク質は足し算でふやして食べていく!

足りているようで足りていないのが「タンパク質」 毎日のお食事から摂れるタンパク質は実はかなり意識していないと足りなくなるのです。 特に動物性タンパク質の代表である「肉」は意識しないと量が食べられません。 例えば朝食べるベーコンエッグ。ベーコンをお肉としてカウントしていませんか?

募集中No.7「スポーツするならさせるなら~ケガをしないで最高のパフォーマンスを!」

募集中No.7「スポーツするならさせるなら~ケガをしないで最高のパフォーマンスを!」

今回はスポーツする幼稚園くらいから高校生くらいのまさに成長期のお子さんがのびのびとケガをせずにできるためのヒントを詰め込みました。 成長期のスポーツは食事と栄養に十分気を付けなければなりません。 それは「成長+スポーツ」両方に栄養が必要だからです。 そしてケガをした場合は「成長+スポーツ+ケガの修復」とより多くの栄養が必要になります。 ケガをしない工夫も大切。 成長期に気を付けなければならない事もあります。 なにをどう食べるか、どのくらい食べるか、で変わってきます。 子どものスポーツはケガが大人になっても響くようなこともあります。 途中でスポーツをするのをあきらめなければならないことも出てきます。 才能があっても体の不調でいい成績が出せない、伸びない、ということが少しでもなくなるといいな、と思います。

皆勤賞をめざして新学期の準備を!

皆勤賞をめざして新学期の準備を!

新学期・新入学・新入園 新しい環境でのスタートを元気に迎えたい。 病気などでお休みしないで通ってほしい。 親の願いですよね。 生活習慣が大事なのは知っているけれど、何をどう気をつけたらいいのか? 具体的にどうしたらいいのか? 気がつかない、なにげなくしていたことにも落とし穴が見つかります。 生活習慣と同じかそれ以上影響があるのがお食事です。 毎日朝・昼・晩と食べていくものですからこれまた積み重ねですし、何よりも私達の体とこころを作っています。 子どもはそれに加え大きく成長しなければなりません。