「 ノルアドレナリン 」一覧

『子どもたちに朝食を 小学校で無償提供のモデル事業 広島』多すぎる糖質に驚愕

『子どもたちに朝食を 小学校で無償提供のモデル事業 広島』多すぎる糖質に驚愕

朝ごはんが食べられない子ども達 全国的に色々な事情で朝ごはんを食べられない子ども達がいます。 そんな子達のために広島にある小学校が無...

甘いものでキレやすくなる 何故甘いものはよくないのか? 血糖値の乱高下が怖い 

甘いものでキレやすくなる 何故甘いものはよくないのか? 血糖値の乱高下が怖い 

これも甘いもの 巷に溢れる甘いもの 甘いもの、と認識してないだけで結構あります 飴、チューレット、ガム、チョコレート、ラムネなどのタブレットタイプの清涼菓子、クッキー類、おせんべい類、ポテトチップスなどのスナック菓子 ジュース(野菜や果物ジュース含む)、コーラなどの清涼飲料水、乳酸菌飲料 もちろんケーキやおまんじゅう、お団子 パフェ類、スムージーなどなど 甘いものを食べてキレやすくなる・・・何故甘いものはよくないのか 甘いものが悪いわけないでしょ? 脳には甘いものが必要よね? 甘いものは体に必要なんでしょ? 実際に私がクライアントさんや友人・家族に言われたことです

さあ、糖質祭りの始まりだ ( ̄◇ ̄)~糖質祭り、って何?

さあ、糖質祭りの始まりだ ( ̄◇ ̄)~糖質祭り、って何?

糖質祭り これからのシーズン、春まで続くものです まず皮切りに、クリスマス ケーキにジュースにブーツに入ったお菓子の数々 果物もふんだんに・・ 糖質の摂りすぎはご存じ血糖値が上がります 上がっただけじゃなくて不安定になるので気持ちや気分にも影響します 子どもなら何でもないことでぐずる、聞き分けがない、けんかしてばかりいる、泣きやすい、怒りやすい、やたらテンションが高い、キレる、乱暴になる、おねしょをした・・・ 大人もこんな感じなんですが、子どもと違って痛みを感じるのを表現しやすい分、身体症状が自覚出来ますので子どもよりもはっきりと心身の不調となって出てきます 肩こり、頭痛、節々が痛い方も、目がかすむ、目の奥が痛い、異常な眠気(特に食後)考えや感情がクルクル変わる、テンションが上がる、気分が沈む、キレやすい、ネガティブな感情が止まらない・・