「 マグネシウム 」一覧

子育ては後悔しないで前を向いて進みましょう 「成長期のお食事を考える 子どもの食事と発達トラブル 」勉強会終了しました。

子育ては後悔しないで前を向いて進みましょう 「成長期のお食事を考える 子どもの食事と発達トラブル 」勉強会終了しました。

倉敷での勉強会、無事終了しました。  成長期のお食事と栄養を考える 子どもの食事と発達トラブル それって本当に発達障害? 20年後、3...

出汁パックをお昼に!ランチパックじゃないですよ?手軽に栄養が摂れる出汁パックの利用法

出汁パックをお昼に!ランチパックじゃないですよ?手軽に栄養が摂れる出汁パックの利用法

出汁パック ランチパックじゃないですよ? 手軽に栄養が摂れる出汁パックの利用法 筋トレに行った日はお腹がペコペコで帰宅するのでお昼ごは...

苦手な野菜、第二弾?ツルムラサキは敬遠していた・・この夏、ネバネバを取り入れたい!

苦手な野菜、第二弾?ツルムラサキは敬遠していた・・この夏、ネバネバを取り入れたい!

ツルムラサキという野菜をご存じですか? ちょっと紫がかった葉っぱもあります。 緑が濃くて栄養価も ベーターカロテン(体内でビタミンAになります) カリウム カルシウム マグネシウム ビタミンC(ホウレンソウの2倍 41mg) ビタミンK などなど。 そして特筆するのはヌルヌル・ネバネバ成分『ムチン』を含みます。 このムチン、粘膜の潤い成分として知られています。 喉や食道、胃などの粘膜保護にも一役買っています。 また病原体の侵入も防いだりと優れもの。 粘膜が弱い方は自前の(私達の体の中でも作られる)『ムチン』が少ないですがこれの補助的な意味でもお勧めです。 ※自前の『ムチン』 ムチンの材料はタンパク質です。口から摂ったタンパク質が足りないとムチンの生成にも影響が・・ このムチン、タンパク質の吸収をよくしたり、タンパク質のエネルギーのは働きをよくするため疲労回復にも役立つと言われています。