「 不安・恐怖感 」一覧

脳にはブドウ糖でしょ?密談のセミナー打ち合わせから

脳にはブドウ糖でしょ?密談のセミナー打ち合わせから

脳にはブドウ糖は確か必要ですけれど、口からダイレクトに摂らなくても自分の体の中でブドウ糖に変える力があります。 そしてブドウ糖そのものを摂らない方がいい理由はおバカになるから! ブドウ糖そのものが「おバカ」にはなりませんが、ブドウ糖は砂糖より急激に血糖値を上げます。 上がった血糖値は元の数値に戻すため体が頑張ってインシュリンを使って下げようとします。

ビタミンB群の話(ビタミンB6) 4-6

ビタミンB群の話(ビタミンB6) 4-6

参考著書 マイケル・レッサー著     「栄養・ビタミン療法」      栄養による精神的健康の改善 より 夢を見ない...

血糖値の急激な変化は怖い・・体内で知らない間に起こっている怖いこと・・

血糖値の急激な変化は怖い・・体内で知らない間に起こっている怖いこと・・

血糖値が急激に変化するとき 血糖値が急激に下がっているとき、下がった血糖値を上げようとするとき、体の中はとんでもないことが起こっている。 種々のホルモンが副腎から一生懸命分泌されて、脳に大切な血中のブドウ糖がこれ以上、下がっては生命に関わる、と頑張るからだ・・・ 血糖値が変動することによって、種々のホルモンが心身の不調に大きな影響やダメージを与える。 もちろん脳にも相当なダメージがある。