「 栄養欠損 」一覧

離乳食から繋げて行くお食事の大切さ~Webセミナーのお知らせ

離乳食から繋げて行くお食事の大切さ~Webセミナーのお知らせ

離乳期って、特に初めてのお子さんだと何をどうするのか全く分からずパニックになりがちですよね? 何故、離乳食は早く始めない方がいいのか? 赤ちゃんの体の仕組みなどからお話しします  アレルギーのことも 何でアレルギーが出るのか? アレルギーが出にくい食べ方も座学・デモンストレーションともに知ることが出来ます 離乳食に対するハードルが高いのはなんか日本くらいなのではないかと思ってしまいます インテリア本みたいなきれいな写真満載で手の込んだ離乳食が並ぶいわゆる「離乳食本」が原因じゃないかと思ったり・・ 離乳食作りで必死になったり時には嫌気がさしたり、何でもいいからテキトーになったり・・ そんなこんなをしていると歯も生えそろい少しずつ人間らしくスプーンやフォークを持って食事をしてくれるようになる・・

体調が悪いと感動出来ない・・春爛漫 美しさに気がついた今日この頃

体調が悪いと感動出来ない・・春爛漫 美しさに気がついた今日この頃

日本各地、桜の便りが届いていますね Facebookで繋がっている方々もきれいな桜の数々の写真をアップしてくださってうっとりして癒やされています 日本の春は本当に美しいですね このところの気温上昇で木々の若芽も芽吹いていてその色のきれいなことといったら~ 20年前の私は健康のためと称して菜食に近い食事をしていました 肉は体によくない、ガンになる、腸が汚れる  と信じていました 肉も魚もちょっとしか食べていませんでした・・ なので今、当時の人間ドックなどの血液検査データーをみるとなんとゾッとする位ひどい低栄養 貧血もひどかった 疲れやすかったし、朝は起きられない、子どもを送り出してからは寝ているし、タンパク質も食事内容もよくなかったのですぐお腹がすいてお菓子と砂糖をたっぷり入れたコーヒーや紅茶をどうにか嬉々として飲んでいましたから・・ だるいし、イライラするし、体は冷えているし・・ 昼ごはんが終わると子どもが帰宅するまで昼寝・・ そういうのが重なって婦人科系の病気にもなって手術もしてる・・ 子育てと介護  低栄養の体で一杯一杯でしたね・・ 本人、すごく大変な状況、って気がついていなかったのはなんとも・・ でもデーター見るとそれがはっきり分かります

イライライラしないための補食を食べるタイミング!血糖値安定が鍵!

イライライラしないための補食を食べるタイミング!血糖値安定が鍵!

先日書いたブログ記事に関連して(イライラしない子育て イライラしないママと子どもを目指そう~https://goo.gl/v1t25u) Facebookでもタイムリーなことに話題になってました 先日、離乳食セミナーでコラボしたやもりさんのブログについての投稿  コメント欄が宝物  読んでくださいね こちら https://goo.gl/s7W93f で、私のブログも何が言いたかったかというと、イライラする前に何か食べましょう~、ってこと イライラする前だったらそりゃあご本人も周りも嬉しい つまり世界平和❤

@京都セミナー終わりました!「誰も教えてくれない、本当の離乳食の話」大盛況!

@京都セミナー終わりました!「誰も教えてくれない、本当の離乳食の話」大盛況!

かつての私もそうだったけれど、とっても難しく考えていましたね こし器やすりこぎ、その他赤ちゃん専用の器具がないとだめ、みたいな・・ 消毒をしっかりして、みたいな・・ 離乳期にどんなものを食べたらいいのか  開始時期は本当はいつなの? 離乳食で食べない方がいいものや気をつけるものは? 簡単で美味しい+栄養がある離乳食って? 皆さん熱心に聞いてくださいました