「 栄養療法 」一覧

今日はブログ開設日☆☆お得なWEBセミナーは今日までです!

今日はブログ開設日☆☆お得なWEBセミナーは今日までです!

2007年の今日。体調を崩した身内に悶々としながら開設したこのブログ。 最初は当時知られていなかった血糖値が調節しにくくなる「低血糖症」についてを綴っていました。 分子整合栄養医学に出会い栄養療法を進めて行くうちに私まで元気になって行きました。 今の私があるのは分子栄養学のおかげです。

子どもの体調と洋服選びの変化

子どもの体調と洋服選びの変化

ある女子高校生の話。 小学校の低学年まで学校を始め欠席したことがなく、元気いっぱいで活発。 なんにでも興味を持っていて勉強も大好き。 食事も好き嫌いなくよく食べて・・ ところが年齢が上がってくるに従って次第に体調が悪くなり学校も休みがち。 成長期に大なり小なりありがちな状態。 登校出来ない、体調が悪い、だけでなく性格も行動も変わっていきます。

タンパク質は足し算でふやして食べていく!

タンパク質は足し算でふやして食べていく!

足りているようで足りていないのが「タンパク質」 毎日のお食事から摂れるタンパク質は実はかなり意識していないと足りなくなるのです。 特に動物性タンパク質の代表である「肉」は意識しないと量が食べられません。 例えば朝食べるベーコンエッグ。ベーコンをお肉としてカウントしていませんか?

発達障がいといわれてもあきらめないで!新WEBセミナーのお知らせ

発達障がいといわれてもあきらめないで!新WEBセミナーのお知らせ

『 WEBセミナーNo.4成長期のお食事と栄養を考える 子どもの食事と発達トラブルそれって本当に発達障がい? 』 お申し込みはこちら...