「 分子栄養学 」一覧

発達障がいといわれてもあきらめないで!新WEBセミナーのお知らせ

発達障がいといわれてもあきらめないで!新WEBセミナーのお知らせ

『 WEBセミナーNo.4成長期のお食事と栄養を考える 子どもの食事と発達トラブルそれって本当に発達障がい? 』 お申し込みはこちら...

猪突猛進!年女は進む!

猪突猛進!年女は進む!

今年はおかげさまで還暦を迎えます。 節目の年、去年の反省を生かして新たに進んで参ります。 滞っていたブログもリメイクもふくめたくさん発信していきます。 今年はお食事の事にとどまらず、体に必要な栄養素をひとつひとつわかりやすく解説するセミナーも計画します。 (WEBセミナーも開講中~一番下のお申し込みリンクからどうぞ) なにより健康で元気な日々を過ごして頂きたいから。 サボっていたブログも更新を増やしていきますのでどうぞよろしくお願いいたします。←宣言しないと危ういかも・・ お正月、糖質が多めになります。 くれぐれも食べ過ぎにはご用心。

WEB版セミナーNo.3  栄養療法ってなに?分子栄養学ってなに?自分に足りない栄養素を知ろう~受講者募集

WEB版セミナーNo.3 栄養療法ってなに?分子栄養学ってなに?自分に足りない栄養素を知ろう~受講者募集

もうすぐクリスマス! そして猪突猛進、イノシシ年の新年もやってきます。そこでクリスマス&新年企画としましてお得にご提供することになりました。それぞれ15名様に特別価格でご提供。 以前のセミナー(No.1&No.2)の受講者の方には半額でご提供いたします。今回のテーマはお茶会でも人気が高かった 《栄養療法ってなに?分子栄養学ってなに?自分に足りない栄養素を知ろう》というテーマのセミナーです。

子育ては後悔しないで前を向いて進みましょう 「成長期のお食事を考える 子どもの食事と発達トラブル 」勉強会終了しました。

子育ては後悔しないで前を向いて進みましょう 「成長期のお食事を考える 子どもの食事と発達トラブル 」勉強会終了しました。

倉敷での勉強会、無事終了しました。  成長期のお食事と栄養を考える 子どもの食事と発達トラブル それって本当に発達障害? 20年後、3...

愛知の離乳食セミナーまであと1ヶ月!なぜ私が離乳期にこだわるのか?

愛知の離乳食セミナーまであと1ヶ月!なぜ私が離乳期にこだわるのか?

離乳期がその後のお食事の基礎になるからです。 月齢が進めばどの赤ちゃん、お子さんもお食事は出来るようになります。 小学校にはいってもまだゴックン期、って事がないように誰でも食べられるようになります。 離乳期は長い人生の中でほんの1-2年。長くても3年。 それが終われば食事は終わりではなく当然生きている間ずっと続くわけです。 離乳期が完了してからの方が私は重要だと思っていて、その後の成長や生涯にわたる健康維持だけでなく食事の楽しみ、喜びなどもずっと関わってきます。 離乳期はみなさん、結構必死にというか一生懸命取り組む方も多いのです。 だけれど、いったん何でも食べられるようになると実は結構いい加減になったりします。 今の世の中、ジャンクなものも添加物だらけのものも24時間いつでもどこでも好きなだけ食べられる世の中です。 そんな中で何をどう選択していくことが正しいのか、とか健康維持に繋がるのか、というのはやはりちょっとした知識や工夫が必要です。 なぜそれが大事なのか? 離乳期のお食事は成長期に繋がるからです。