「 血糖値 」一覧

早めに食べるごはんがいいわけ 空腹時間はなるべく空けないのがコツ

早めに食べるごはんがいいわけ 空腹時間はなるべく空けないのがコツ

普段は朝ごはんからもっと時間が空いているのですが、 コレって実はよくない・・ 空腹時間はなるべく空けない方がいいのです。 血糖値を下げないように維持するため色々なホルモンが出ます。 血糖を維持するのは必要なことなのですが、言わば緊急措置的な状態。 ヒトにとって空腹時間が長いのは体にもメンタルにも負担なのです。

皆勤賞をめざして新学期の準備を!

皆勤賞をめざして新学期の準備を!

新学期・新入学・新入園 新しい環境でのスタートを元気に迎えたい。 病気などでお休みしないで通ってほしい。 親の願いですよね。 生活習慣が大事なのは知っているけれど、何をどう気をつけたらいいのか? 具体的にどうしたらいいのか? 気がつかない、なにげなくしていたことにも落とし穴が見つかります。 生活習慣と同じかそれ以上影響があるのがお食事です。 毎日朝・昼・晩と食べていくものですからこれまた積み重ねですし、何よりも私達の体とこころを作っています。 子どもはそれに加え大きく成長しなければなりません。

補食、ってなあに?今日は「ごまめ」の補食

補食、ってなあに?今日は「ごまめ」の補食

今日は「ごまめ」の補食 おせちが意外に残っている我が家。手作りおせちを少しずつ手放して買ったものも多いけれど、簡単で保存の利くものは...

WEB版セミナーNo.2あなどってはいけない、成長期の栄養 今からでも間に合うお食事改善 成長を妨げるのは鉄不足かも?!

WEB版セミナーNo.2あなどってはいけない、成長期の栄養 今からでも間に合うお食事改善 成長を妨げるのは鉄不足かも?!

子どもの健やかな成長は誰しもが願うところですけれど、なかなか背が伸びない、とか体重が増えない、病気ばかりしている、病気がなかなか治らない・・反抗がすごくて、とかお友達とのトラブルが多くて・・とか悩みは何かしらありますしつきないですね。 こんな所に実は毎日食べている食事、栄養が関わっているとしたら?まさかの食事?!と思う方もいらっしゃるかも。 でも毎日のこと、食事は意外に影響があるかもですよ。 今から出来る事をして健やかにトラブルのない子育てを楽しんでくださいね。