「 血糖値 」一覧

WEB版セミナーNo.2あなどってはいけない、成長期の栄養 今からでも間に合うお食事改善 成長を妨げるのは鉄不足かも?!

WEB版セミナーNo.2あなどってはいけない、成長期の栄養 今からでも間に合うお食事改善 成長を妨げるのは鉄不足かも?!

子どもの健やかな成長は誰しもが願うところですけれど、なかなか背が伸びない、とか体重が増えない、病気ばかりしている、病気がなかなか治らない・・反抗がすごくて、とかお友達とのトラブルが多くて・・とか悩みは何かしらありますしつきないですね。 こんな所に実は毎日食べている食事、栄養が関わっているとしたら?まさかの食事?!と思う方もいらっしゃるかも。 でも毎日のこと、食事は意外に影響があるかもですよ。 今から出来る事をして健やかにトラブルのない子育てを楽しんでくださいね。

『子どもたちに朝食を 小学校で無償提供のモデル事業 広島』多すぎる糖質に驚愕

『子どもたちに朝食を 小学校で無償提供のモデル事業 広島』多すぎる糖質に驚愕

朝ごはんが食べられない子ども達 全国的に色々な事情で朝ごはんを食べられない子ども達がいます。 そんな子達のために広島にある小学校が無料で朝ごはんを提供する取り組みを始めた、とのニュースでした。 取り組み自体素晴らしいし、成長期の子どもが朝ごはんを食べない、というのは好ましくないので大歓迎。 だけれどお食事内容がとても残念。 この内容。無料とはいえ愕然としたのは私だけじゃないはず。 無料で提供だし、朝の時間に手を掛けられない、という事情もあるのは理解します。 ですが糖質が圧倒的な内容は問題があります。 写真を見ると、パンにジャム、シリアル、ヤクルトに野菜ジュース、カップに入っているのはコーンスープのようなものでしょうか?? タンパク質は見当たりません。(それぞれに含まれていますけれど、植物性なので量も質も圧倒的に足りません)

子育ては後悔しないで前を向いて進みましょう 「成長期のお食事を考える 子どもの食事と発達トラブル 」勉強会終了しました。

子育ては後悔しないで前を向いて進みましょう 「成長期のお食事を考える 子どもの食事と発達トラブル 」勉強会終了しました。

倉敷での勉強会、無事終了しました。  成長期のお食事と栄養を考える 子どもの食事と発達トラブル それって本当に発達障害? 20年後、3...

成長期に必要な「おやつの話」 甘いものだけじゃない、栄養の摂れるおやつ!

成長期に必要な「おやつの話」 甘いものだけじゃない、栄養の摂れるおやつ!

おやつ=甘いものから脱したい おやつは子どもも大人も楽しみな時間。 なんたって魅惑的な甘いものが食べられるから。 私も大好きでした←過去形! お昼ごはん終わると3時が待ち遠しかったですね・・ (食後すぐにこの状態、その理由もちゃんとある・・) おやつはそもそも胃袋の小さい子どもが一食の食事で食べきれない分の「補充=補食」としての位置づけも大きかったわけ。 食後3-4時間でお腹が空くし、小さい子はエネルギーも維持できないし、大事な血糖値も維持できないから食事と食事の間におやつを食べるのは理にかなってるのです。 ただ、食べるのに何でもいいか、といえばさすがに甘いものずくしにしないほうがいい。 なぜなら成長期には私達が思っている以上にたくさんの栄養が必要だから、それを補う目的も忘れるととても残念・・・ 甘いものだと血糖値のコントロールが未熟な子どもは特に不安定になりやすいし。 夕方だと特にメンタルにも影響が出るんですよ・・ ここに詳しく書いてます 『甘いものでキレやすくなる 何故甘いものはよくないのか? 血糖値の乱高下が怖い』   https://goo.gl/mRwr7c なのでおやつ=甘いものから脱したいのです。

「体脂肪を減らす食材と栄養」in名古屋 企業向けセミナー無事終わりました

「体脂肪を減らす食材と栄養」in名古屋 企業向けセミナー無事終わりました

昨日19日、名古屋でみなさまご存じのイオンのグループ組織《イオンクレジットサービスユニオン》様からのご依頼で、 「体脂肪を減らす食材と栄養」と題しまして21名のみなさまにお話してきました。 名古屋近辺の方ばかりと思いきや、浜松や三重からの遠くからもご出席いただいて終始和やかで時折笑い声が聞こえ、楽しいセミナーになりました。