「 血糖値 」一覧

「体脂肪を減らす食材と栄養」in名古屋 企業向けセミナー無事終わりました

「体脂肪を減らす食材と栄養」in名古屋 企業向けセミナー無事終わりました

昨日19日、名古屋でみなさまご存じのイオンのグループ組織《イオンクレジットサービスユニオン》様からのご依頼で、 「体脂肪を減らす食材と栄養」と題しまして21名のみなさまにお話してきました。 名古屋近辺の方ばかりと思いきや、浜松や三重からの遠くからもご出席いただいて終始和やかで時折笑い声が聞こえ、楽しいセミナーになりました。

イライライラしないための補食を食べるタイミング!血糖値安定が鍵!

イライライラしないための補食を食べるタイミング!血糖値安定が鍵!

イライラする前に何か食べましょう~、ってこと イライラする前だったらそりゃあご本人も周りも嬉しい つまり世界平和❤ じゃあ、どのタイミングで 「お腹がすいたと感じる前」 なのですが、お腹がすいたのははっきりわかってもすく前はどうやったら??? そうですよね? お腹がすく前  つまり血糖値が下がる前 下がりだしてからでは遅いし、下がってしまっては遅すぎるのです それは、お食事が終わって2時間くらい経ったとき →人によりますが1時間から1時間半で食べるといい人も 3-4時間だと遅いです たとえば朝7時に朝ごはん そうすると3-4時間経った10時か11時では遅すぎるのです 9時とか9時半とかです 昼は14時前後 ぎりぎり15時・・ そして夕ごはん作る頃は15時からさらに2-3時間経ってます なので夕ごはん作る前にも何か一口 特に夕方は体的にはそろそろクールダウンして夜寝る準備に徐々に入って行く時間 なので頑張りが利かなくなる時間帯なのです この頑張りを支えている(1日のリズムをコントロールしている)のが「コルチゾール」というホルモンなのですが、夕方には低くなっているのです  

イライラしない子育て イライラしないママと子どもを目指そう~

イライラしない子育て イライラしないママと子どもを目指そう~

イライラすることありますよね  人間ですもの イライラする時ってどんなときが多いですか? ご主人が家事や育児を手伝ってくれないとき 子どもがぐずるとき 時間がないとき イライラしないで過ごしたい イライラしないで子育てしたい あーまた子どもに八つ当たりしちゃった いわなくていいこと言っちゃった イライラしている自分にイライラしちゃう 何もかにもがイライラしてイライラが止まらない そんな自分に自己嫌悪 子どもの寝顔を見ながら泣いた夜もある・・ 心の中では申し訳なさでいっぱい・・ イライラする時間帯をうまく乗り越えればいい イライラする時、ってどんな時ですか 物事がうまくいかないとき 心身ともに疲れているとき e.t.c. e.t.c・・

甘いものでキレやすくなる 何故甘いものはよくないのか? 血糖値の乱高下が怖い 

甘いものでキレやすくなる 何故甘いものはよくないのか? 血糖値の乱高下が怖い 

これも甘いもの 巷に溢れる甘いもの 甘いもの、と認識してないだけで結構あります 飴、チューレット、ガム、チョコレート、ラムネなどのタブレットタイプの清涼菓子、クッキー類、おせんべい類、ポテトチップスなどのスナック菓子 ジュース(野菜や果物ジュース含む)、コーラなどの清涼飲料水、乳酸菌飲料 もちろんケーキやおまんじゅう、お団子 パフェ類、スムージーなどなど 甘いものを食べてキレやすくなる・・・何故甘いものはよくないのか 甘いものが悪いわけないでしょ? 脳には甘いものが必要よね? 甘いものは体に必要なんでしょ? 実際に私がクライアントさんや友人・家族に言われたことです

みなさまの健やかな成長とご健康をお祈りします!

みなさまの健やかな成長とご健康をお祈りします!

ごはんもお餅も糖質ですから、消化されてすぐに糖になります 私の経験からお正月のおせちやその他のご馳走  果物やお菓子、ジュースなどの飲み物で実は体調もメンタルも崩れがちになるのです・・ 何故かってお子さんはまだ内臓も内臓機能も未熟 一度に大量の糖が入るのは処理仕切れないのです 血糖値のコントロールがまだまだ未熟 血糖を下げる《インシュリン》の量も少ないし適切に分泌が出来にくいのです 血糖値の急な上昇、乱高下は目に見えませんが小さいお子さんほど確実に起こります