「 食関連 」一覧

出汁パックをお昼に!ランチパックじゃないですよ?手軽に栄養が摂れる出汁パックの利用法

出汁パックをお昼に!ランチパックじゃないですよ?手軽に栄養が摂れる出汁パックの利用法

筋トレに行った日はお腹がペコペコで帰宅するのでお昼ごはんの用意は時間勝負! このところの定番は豚肉をただ塩コショウ、醤油で焼いたのをメインに昨日多めに作っておいたおかず、と汁物。お味噌汁だったりスープだったり。 だがしかし! 今日はお味噌汁もスープもない!! この頃ちょっと肌寒いから汁物は欲しいのです。 で、こういうときのお助けグッズ! 「出汁パック」

『子どもの食事と発達トラブル・それって本当に発達障害?』@倉敷・プチ勉強会&お茶会のお知らせ

『子どもの食事と発達トラブル・それって本当に発達障害?』@倉敷・プチ勉強会&お茶会のお知らせ

子どもの成長に伴う色々なトラブル。 中には発達障害では?と言われたり実際に「発達障害です」と言われたり。 でも、それって本当に発達障害でしょうか?? ・落ち着きのないのは? ・それって個性なの? ・敏感なだけ?ナィーブなだけ? ・いつもの行動は癖なの? ・興奮するのは仕方ないの? ・暴れるのも治まるのを見てるだけ? ・グズグズいって聞き分けがない? 過去に職業柄色々なお子さんを見てきて「発達障害」と診断されても、なんか違う。 このお子さんはもしかしたら違うのかも? ということが沢山ありました。

サンマの美味しい季節!!塩焼き以外の食べ方!

サンマの美味しい季節!!塩焼き以外の食べ方!

秋の味覚、サンマ。 お好きですか?? 去年までの何年かは不漁で高かったですね。 今年は豊漁とかで1匹100円位で売っています。 でもやや小ぶりな気がしますが・・ 我が家はすでに今回3回目のサンマ! 今回はショウガ醤油で煮ました。 お酒のおつまみに美味しいと呑ん兵衛には好評でしたよ。

ズッキーニを豪快に食べた!夏野菜を積極的に

ズッキーニを豪快に食べた!夏野菜を積極的に

私の食事は野菜中心ではなく動物性タンパク質中心です 気がつけば野菜ばっかり紹介していますね。 野菜ばっかり食べているのではなく、メインは『肉』です。 肉と共に野菜もたっぷり、が本当のところ。 肉には肉の栄養が。野菜には野菜の栄養が。 それぞれ食べないとね!

苦手な野菜、第二弾?ツルムラサキは敬遠していた・・この夏、ネバネバを取り入れたい!

苦手な野菜、第二弾?ツルムラサキは敬遠していた・・この夏、ネバネバを取り入れたい!

ツルムラサキという野菜をご存じですか? ちょっと紫がかった葉っぱもあります。 緑が濃くて栄養価も ベーターカロテン(体内でビタミンAになります) カリウム カルシウム マグネシウム ビタミンC(ホウレンソウの2倍 41mg) ビタミンK などなど。 そして特筆するのはヌルヌル・ネバネバ成分『ムチン』を含みます。 このムチン、粘膜の潤い成分として知られています。 喉や食道、胃などの粘膜保護にも一役買っています。 また病原体の侵入も防いだりと優れもの。 粘膜が弱い方は自前の(私達の体の中でも作られる)『ムチン』が少ないですがこれの補助的な意味でもお勧めです。 ※自前の『ムチン』 ムチンの材料はタンパク質です。口から摂ったタンパク質が足りないとムチンの生成にも影響が・・ このムチン、タンパク質の吸収をよくしたり、タンパク質のエネルギーのは働きをよくするため疲労回復にも役立つと言われています。