貯蔵鉄・フェリチンとは

私もこの言葉は詳しい血液検査をするまで知らなかった。

知り合いの看護師に聞くと「ああ、腫瘍マーカーね」しか言わなかった。

確かに、内臓などに腫瘍や炎症反応があると上がるから、そう使っている訳だ。

体の中で、(肝臓、脾臓、骨髄、筋肉などに多く存在するたんぱく質・可溶性の鉄貯蔵蛋白質)蓄えておく文字通りの鉄のこと、だそうだ。

正常値

男性:15~220ng/ml

女性:10~80ng/ml

と言われているが、下限については正常値=健康体と言うことではないのを、改めて考えて欲しい・・

フェリチン値を検査した数値は『5.7』という学生がいた

「この数値じゃあ、体がきついはず、少し走っても倒れそうになるでしょう?」

とカウンセラー 全くその通りでよく目の前が真っ白になるそうだ・・

表示テストです

てすとてすと

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする