低血糖症とは 頭痛 その5 

☆低血糖と低血糖症は違う物です

頭痛

血糖値が下がり始めたとき、または下がりきってしまったときに頭痛が出やすい人がいる。

頭痛と一口に言っても色々な痛みがある。

一般的にその時々で痛い部位が違ったり、痛みの程度が違ったりすることだろう。

頭痛薬、鎮痛剤ことごとく効かない頭痛も多い。

頭痛の中でも一番辛いだろうと思うのは、目の奥がえぐられるような痛み。

その痛みが頭までつながっているのでとても辛い。

痛みの強弱はその時々で違うこともあるが、なかには起きあがれない、食事が摂れない程、またはおう吐を伴うものもある。

頭痛の原因のいくつかに、鉄欠乏、低たんぱくが関係ある場合が多いが、詳しい検査をしないとなかなか分からない。

表示テストです

てすとてすと

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする