低血糖症には甘い物は禁物?商品表示を見ましょう

砂糖の入っている物

お菓子や加工食品などを買うとき、是非表示を見てください。

そこには原材料が含まれている分量の多い順に表示されています。

例えば、クッキー類

原材料名・小麦粉、砂糖

ショートニング、バター、鶏卵、ブドウ糖e.t.c.

砂糖ってありとあらゆる物に入っています。入っていない物をみつけるのがまず難しいくらい。

ジュースや炭酸飲料、缶コーヒー、健康系のドリンクしっかり入っています。しかも砂糖換算で言ったら「えっ」と思うほど・・・

菓子パンしかり、デニッシュ(パンの表面に砂糖がまぶしてある物も多いですよね) 食パンにも入ってます。

10g、20gは当たり前のものも随分あります。10gと言えば小さいスプーンに山盛り2杯半、大きいスプーンやや山盛り1杯くらい。

決して砂糖を悪者にしているのではありません。『気をつけないと、とりすぎますよ』と言うことです。

缶コーヒーに菓子パンを食べただけでへたをすると、一気に30g以上砂糖類をとることになります。大スプーン3杯以上、砂糖だけ食べられますか?

食品に入っているから、どのくらいか想像も出来ないけれどスプーンで考えるとぞっとします。低血糖症の人でなくとも、とりすぎです。

普段家庭で作る和食にも結構入っています。

煮物、煮魚、焼き魚(みそ漬け、みりん漬けなどの加工品)和え物、、、

よっぽど気をつけないと大変です。

《追記》2017/07/05
Facebookのグループご紹介

☆挨拶不要☆砂糖不使用の食品達

お問い合わせはこちら





お問い合わせ内容を確認していただき、チェックボタンをクリックしてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする