インフルエンザワクチン狂想曲4-4・・・接種しなくても・・ 殆どの人が接種出来ないであろう、ワクチン

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

殆どの人が接種出来ないであろう、ワクチン

ワクチンが希望者に接種が行き渡らないのは確実だ。けれど悲観してはいけないと思う。

今回の新型、と言われているインフルエンザは国も言っているように『弱毒性で通常の季節性インフルエンザとほぼ変わらない』インフルエンザだからだ。

当時の国のパフォーマンスだったのか戦略だったのか私には分からないけれど、必要以上にあおった感はあるのではないか?

最年少○歳の子どもが死亡、とか○ヵ月の赤ちゃんが感染とか報道するものだから必要以上に怖くなってしまっている。

通常のインフルエンザだって今更報道されないだけで、これと同様の事が毎年起きているはずなのだ。ただいつもの事なので報道していないだけ・・・・

けれど、今年はそんなこんなで乗り切るだろう。

怖いのはこの豚由来の新型と言われているインフルエンザが変異して強毒化する事、または高病原性鳥インフルエンザウイルスが人から人へと感染することが非常に怖い。

これは今やっている国の対策や人々の感染予防では簡単にはいかないと言われている。

その時に備えてやはり自分で防御出来るよう自己免疫力を栄養で上げていかなければならないと言えるだろう。

お問い合わせはこちら





お問い合わせ内容を確認していただき、チェックボタンをクリックしてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする