お腹が空くとすごくイライラする!! 2-2

お腹が空くとすごくイライラする!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

先日第一子から電話がかかってきたときは朝ご飯をまだ食べずにいた時だった。

話しているうちに「早く食べないと、イライラしてきた。お腹空くとイライラする」と言っていた。

当然朝なんて寝ている間絶食状態だから、血糖値は下がっている。

昨日も書いたけれど、この子も少なくとも中学時代から低血糖症だったとすると、この症状が出て自覚しているというのは仕方がない。

低血糖症の人に限らず、お腹が空けば誰しもイライラしがちだし、普段なら難なく行くことも上手くいかなかったのするものだ。

この子は他に、食後急激に眠くなってしまうこともしばしばあったし、朝は特に体全体や手足に力が入らず動かせなかったり、起きられなかったりする事もよくあった。

その症状が出ていた時はうつ気味の事もあり、何度か心療内科に通って一種類だけだったが薬も飲んでいた。

手足や体に力が入らないなどの症状について担当の医師の診断は、「うつ病の初期」と言うような物だったと記憶している。

親としてはやる気がない、根性がない、何かをしようとする意欲がない、自分をコントロールする力がない等々思ったものだ。時には説教もしたし話し合いもして生活の改善をしようとしたこともあった。

栄養欠損からくるたんぱく質不足、炭水化物は大好きだったのでビタミンB群の不足、アレルギーもあったのでそのほかも足りなかっただろうし、度重なるストレスとで副腎が疲弊していたのだろう。

今は成長も一応止まり、具合が悪かったときよりは食べているからまだましだけれど、栄養欠損が解決したわけではない。

ひとたび具合が悪くなってしまうような栄養欠損になってしまうと、よっぽどしっかり食事してもなかなか改善しない。

毎日3回のコツコツと努力していくような食事だけれど、栄養は食いだめや貯蔵が出来ないから、やっぱりこの辺りを意識して食事を大切にするしかない。

お問い合わせはこちら





お問い合わせ内容を確認していただき、チェックボタンをクリックしてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする