「 体のはたらきと仕組み 」一覧

《口呼吸はアカンよぉ》というお話し

《口呼吸はアカンよぉ》というお話し

知らず知らずのうちに口呼吸になっていませんか?  ここまで開いていなくてもきっちり閉じていなくて半開き状態・・  半開きだと本人は気がつかなかったり・・ 口呼吸は免疫力も落ちることで感染症に罹りやすくなります。 口の周りの筋肉も実は弱い・・開けてることでますます弱くなります。 

早めに食べるごはんがいいわけ 空腹時間はなるべく空けないのがコツ

早めに食べるごはんがいいわけ 空腹時間はなるべく空けないのがコツ

普段は朝ごはんからもっと時間が空いているのですが、 コレって実はよくない・・ 空腹時間はなるべく空けない方がいいのです。 血糖値を下げないように維持するため色々なホルモンが出ます。 血糖を維持するのは必要なことなのですが、言わば緊急措置的な状態。 ヒトにとって空腹時間が長いのは体にもメンタルにも負担なのです。

成長期には適切な栄養を!

成長期には適切な栄養を!

私達ヒトの成長も同じで成長する時期に適切な栄養をカラダに入れることはとても大事です。 成長する時期に「材料」である栄養が十分でなかったらやはり色々な所に不具合が出てきます。 「背が伸びない」「体重が増えない」という目に見えるものだけでなく、目に見えない部分の方が実は多いし、大きいのです。

脳にはブドウ糖でしょ?密談のセミナー打ち合わせから

脳にはブドウ糖でしょ?密談のセミナー打ち合わせから

脳にはブドウ糖は確か必要ですけれど、口からダイレクトに摂らなくても自分の体の中でブドウ糖に変える力があります。 そしてブドウ糖そのものを摂らない方がいい理由はおバカになるから! ブドウ糖そのものが「おバカ」にはなりませんが、ブドウ糖は砂糖より急激に血糖値を上げます。 上がった血糖値は元の数値に戻すため体が頑張ってインシュリンを使って下げようとします。