子どもの体調と洋服選びの変化

子どもの体調と洋服選びの変化

ある女子高校生の話。 小学校の低学年まで学校を始め欠席したことがなく、元気いっぱいで活発。 なんにでも興味を持っていて勉強も大好き。 食事も好き嫌いなくよく食べて・・ ところが年齢が上がってくるに従って次第に体調が悪くなり学校も休みがち。 成長期に大なり小なりありがちな状態。 登校出来ない、体調が悪い、だけでなく性格も行動も変わっていきます。

倉敷・美観地区周辺でセミナーします

倉敷・美観地区周辺でセミナーします

毎日の食事で子どもが変わるのか?? と、思われる方も多いことでしょう。 食べるもので私達の体が出来上がっていますし、日々の成長もしています。 体と心は切り離せない関係ですので実はメンタルにも関係大ありな訳です。 食事は毎日食べるものですし、食べることで体の中に必要な栄養素を取り込み命をつないでいきます。 成長期って生まれてから高校卒業してしばらくの間までをいいます。 実に18年間くらい。 身長の伸びが止まったから成長期は終わり、じゃないんですよ・・

果物神話 健康にいい、は本当か?

果物神話 健康にいい、は本当か?

果物はお好きですか?私は桃、マンゴー・マンゴスチン・いちご辺りが好きです。 ただし、滅多に食べません。食べてもごく少量。 何故かって、果物に含まれる『果糖』という糖が炎症を引き起こしやすいことが分かっているからです。

日光に当っていますか?大事なビタミンDを作りだそう

日光に当っていますか?大事なビタミンDを作りだそう

このビタミンD、脂溶性のビタミンで私達の免疫機能に関わるビタミンでもあります。(風邪やインフルエンザの予防など) またアレルギー抑制作用・糖尿病の抑制・認知機能の維持(認知症など)・発達障害や統合失調症などの精神疾患との関係・子宮筋腫、月経困難症、不妊などの関係・ガンの予防やガンの予後などに関わっていることが分かってきました。 さらに遺伝子を調節する手助けをすることも分かっています。