募集中No.7「スポーツするならさせるなら~ケガをしないで最高のパフォーマンスを!」

募集中No.7「スポーツするならさせるなら~ケガをしないで最高のパフォーマンスを!」

今回はスポーツする幼稚園くらいから高校生くらいのまさに成長期のお子さんがのびのびとケガをせずにできるためのヒントを詰め込みました。 成長期のスポーツは食事と栄養に十分気を付けなければなりません。 それは「成長+スポーツ」両方に栄養が必要だからです。 そしてケガをした場合は「成長+スポーツ+ケガの修復」とより多くの栄養が必要になります。 ケガをしない工夫も大切。 成長期に気を付けなければならない事もあります。 なにをどう食べるか、どのくらい食べるか、で変わってきます。 子どものスポーツはケガが大人になっても響くようなこともあります。 途中でスポーツをするのをあきらめなければならないことも出てきます。 才能があっても体の不調でいい成績が出せない、伸びない、ということが少しでもなくなるといいな、と思います。

皆勤賞をめざして新学期の準備を!

皆勤賞をめざして新学期の準備を!

新学期・新入学・新入園 新しい環境でのスタートを元気に迎えたい。 病気などでお休みしないで通ってほしい。 親の願いですよね。 生活習慣が大事なのは知っているけれど、何をどう気をつけたらいいのか? 具体的にどうしたらいいのか? 気がつかない、なにげなくしていたことにも落とし穴が見つかります。 生活習慣と同じかそれ以上影響があるのがお食事です。 毎日朝・昼・晩と食べていくものですからこれまた積み重ねですし、何よりも私達の体とこころを作っています。 子どもはそれに加え大きく成長しなければなりません。

真冬にアイスクリームや氷が食べたくなる理由

真冬にアイスクリームや氷が食べたくなる理由

この寒いのに画像のような氷水をお申し込みごくごく飲んじゃう人。 アイスクリームを食べちゃう人。 なんなら冷凍庫の氷をガリガリしちゃう人・・ いませんか?? 季節関係なく冷たいものが欠かせない。食べずにいられない。大好き・・ 実はコレ、貧血の1つの症状なのです。

☆☆現在募集中のWEBセミナー4本のご紹介☆☆

☆☆現在募集中のWEBセミナー4本のご紹介☆☆

おかげさまで10月から始めたWEBセミナーも好評を頂いています。 いつでも、どこでも、なんどでも見られるWEB版セミナー 4本のご紹介です。 No.5は制作中『栄養素別基礎セミナー子どもから高齢者まで使える分子栄養学の基礎知識と実践  3歩先を行く攻めのお食事』(仮) 難しい話もわかりやすく解説。使える栄養セミナーです。