乾燥肌対策・・・もっと栄養に目を向けて!! 4-4

外からのケアだけでは良くならない

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

どこの皮膚科に行っても大概出される薬は決まっている。

ステロイド

かゆみ止めの飲み薬

現代医療は薬で治す、と言うのが主流であり、対症療法しかないからどうしてもこの治療法しかない。

皮膚の正常な働きを取り戻すには体の中からのケアも大事なのだけれど、どの皮膚科医にも一度も言われたことがない。

勿論食物アレルギーがあってアレルゲンとなる食材を食べないようにするとか、同じ物を続けて食べないとかのしどうはあるけれど、それはアレルギー症状が出ない為の『対症療法』の一部だ。皮膚を正常な状態に戻すためのアプローチとしては片手落ち。

薬を塗っても治らない時は「一生治らない」とか「ずっと保湿しないと」と言われる。

体の仕組みとか働きを理解しているならば(医師はみんな生化学とか生理学学んでいるんですが)間違いなく食べる物についても指導があっていいと思うのだけれど・・・

究極、ご存じないから仕方ない・・・

皮膚の正常な回復の為だろうと、病気の回復の為だろうとやはり『治す=薬』という固定概念みたいなものが医療関係者にはあるのだと思う。

もっと体の仕組み、体の中に存在する生体内の栄養素がどういう働きをして動必要なのかをもっと認識したならば、アプローチも変わって来るだろう。残念だ。

お問い合わせはこちら





お問い合わせ内容を確認していただき、チェックボタンをクリックしてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする