成長期 お菓子食べてる場合じゃない!

お菓子大好き

えーっと、過去の私です  あ、今も油断すると食べます

お菓子大好きでした

だって美味しいんだもーん(正しくは美味しい、と感じて次から次へと食べてしまう企業の仕掛けがある・・)

☆お腹が空いたら『お菓子』
☆疲れたら『お菓子』
☆3時のおやつには『お菓子』

きっちり実行?していましたし、ナント子育て中だった時は自分の子どもにもしてましたね

極力甘いものじゃないお菓子でしたけれど・・

みなさんのお宅ではどうですか??

食べても食べても成長に必要な栄養は追いつかない・・

成長って、私達が思っている以上にたくさんの栄養が必要です

例えばタンパク質量 体重の1キロあたり約2gのタンパク質が必要です

つまり60gのタンパク質が必要

あーじゃあ、肉を60g食べればいいのか、といえばそうではない・・
肉に含まれるタンパク質は重量の10%位

つまり肉換算だけで考えると体重30キロの子は600gの肉を食べないとなんです・・

私のセミナーでお話するとみなさん「えっー」って言われます

「全然足りてない~」

これだけの量、なかなか食べられるお子さんはいないです

ですがお菓子を食べている量を減らして少しでもこれに近づける努力は実はとても大事です

運動している子どもは両手量

つまり肉換算だけでいうと1回の肉の量は2枚

おやつにはお菓子ではなく何かタンパク質のものを食べる習慣をつけられるといいな、と思います

具を一杯入れた小さなおにぎりにして食べてもいいし、唐揚げやさっと焼いた肉を食べてもいい
ゆで卵1個でもいいし、目玉焼きでも卵焼きでもいい

するめかじっても、煮干しかじってもいいし

お豆腐に鰹節かけて食べてもいいし

工夫はたくさんありますね

是非是非お子さんの成長のためにおやつ=お菓子ではないものを食べて下さいね

**************************************************************

プチ勉強会・セミナーのお知らせ

【プチ勉強会+お茶会】https://goo.gl/15jHpS
募集中  10月24日火曜日  都内カフェ

11時~12時30分位まで
お肌悩みがある方~是非ご参加を
《シミ、シワ、タルミを防ぐお食事とは?》
~若さと美しさを続けるために食べるもの~

【セミナー】https://goo.gl/fhsBDz
募集中 11月26日日曜日 鳥取市内10時~12時

《栄養カウンセラーから学ぶ☆離乳食講座》

お問い合わせはこちら





お問い合わせ内容を確認していただき、チェックボタンをクリックしてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする