その食事ではキレる子になる・・・

ねぇ、そんなに飲ませて大丈夫?

買い物に行ったとき出くわした光景。

お節介なおばさんはついつい気になってしまう。ベビーカーに350ccの缶ジュースを持って乗っている2,3歳の子。すぐ横では歩きながら大きなソフトクリームをなめているその子のお兄ちゃんとおぼしき子・・

子どもって出掛けるとすぐ「喉が渇いたー」というもの。退屈だし、親は他のことに気を取られてつまらないから余計だ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

小さい子は特に気を付けないと、要求に応じてジュースを度々与えていては、そのうち血糖の調整が出来なくなってしまう・・

缶ジュース一本を飲んだら、糖分はかなり摂りすぎている、というのをしっかり頭に入れておかなければならない。

子どもは飲んでいる間は静かだし、おとなしいからついつい・・・気持ちが分からないでもないけれど、そんなに飲ませて大丈夫じゃあないですよ!!

その食事ではキレる子になる~心と脳はこんなに食べ物に影響される

追記・大切なことが抜けていました。本文P41にある砂糖の摂取量についの記述ですが『子ども達の一日の砂糖の摂取量は70g以下が望ましい』とありますが、執筆当時の状態からの数字である事、現在それだけ量をとっては危険とさえ言える状況ですので、その点をご留意下さって、読み下されば幸いです。追記2008/08/27

この本の著者は今から10年前の1998年に学校内で中学生が教師をバタフライナイフで刺殺する事件を取り上げ、そのころからいわゆるすぐ「キレる」状態の子どもが増えて来ているのを食事に問題があると指摘している。

(しかし今やキレるのはこの頃のマスコミの報道を見ていると子どもばかりではない。食事が影響していることが多いから、子どもも大人も、老いも若きも気を付けなければみんな「キレ」てしまう。)

この著者の本を読んだのは初めてだったけれど、私は以前から子どもの事件が起こるたび、時々新聞やマスコミに取り上げられていたり、実際出演されてコメントされているのを見たことがあった。

こどもたちに実際アンケートや聞き取り調査をされて分析をされているのも興味深かった。

またこのブログでもご紹介した他の本にもあるけれど、同じく飽食の時代に栄養不足だ、と何度も書かれている。「現代型栄養失調」と言い、そのの怖さ、心と脳、そして体がむしばまれていく怖さを訴えていらっしゃる。

キレるだけでなく「いじめ」も栄養欠損から来る心や脳の乱れから、感情をコントロール出来なかったり、落ち着きがない、暴れるなどを引き起こすと言う。

食事の重要性、家族で食卓を囲み話をしながら楽しく食べることの必要性、重要性も訴えていらっしゃる・・・今どれだけの家庭が家族一緒に食卓を囲んでいるだろうか?子どもが大きくなればやれ部活だ塾だ、友達と外出だと時間が合わないことも多いのではないか?

とは言っても、家族で食卓を囲むことの難しさは私はよく理解できる。我が配偶者は忙しい人で、平日は滅多に一緒に食事出来なかった。大概子どもと私だけだ。朝などはひどいときは一人ずつ食事・・・

子どもが心身に問題を抱えているとき、学校から親の接し方や言葉掛け、しつけも含めて気を付けるように言われる物だ。

我が家も子どもに不調などがあった時「家族全員で食卓を囲んで下さいよ」なんて、学校の先生に事も無げに言われて、むっとしたこともあったけれど、例え誰かが欠けたとしても、話をしながら楽しく食事をする工夫や努力は家族のそれぞれがしなければならないと私は思う。

食事を作る事への気負いや面倒さをいかに克服して、時には手抜きや、出来合いの総菜やインスタント食品にちょっとした工夫で食材を増やして食べることが大事だと書いている。調理をするヒントも盛りだくさんの本だ。

またこの本の中でも栄養欠損のみならず、砂糖のとりすぎ、インスタント食品のとりすぎ、化学物質の影響も書かれている。

食事を作るのが面倒、どの食材を使ってどんな献立にするか困る、暴れず、キレない子にするには?落ち着きのある子にするには?頭のいい子にするには?

小さいお子さんをお持ちのお父さん、お母さんは勿論成長期の小中学生以上の家庭のお父さん、お母さん是非読んで頂きたい。

『その食事ではキレる子になる―心と脳はこんなに食べ物に影響される』 http://amzn.to/2tp28HA 

WEB版セミナーコンテンツのお知らせ

WEBセミナー
No.1-No.5までのお申し込みはこちらから

https://ws.formzu.net/dist/S72681087/

No.6,No.7 はこちらから
https://ws.formzu.net/dist/S78736575/

各WEBセミナーのご紹介はこちらから
No.1《体脂肪を減らす食事と栄養》2018Ver.

WEB版セミナー募集開始・第一弾《体脂肪を減らす食事と栄養》 2018Ver.

WEB版セミナー募集開始・第一弾《体脂肪を減らす食事と栄養》 2018Ver.
体脂肪とひと言でいっても色々な悩みがあると思います。

No.2 《あなどってはいけない、成長期の栄養 今からでも間に合うお食事改善 成長を妨げるのは鉄不足かも?!》

WEB版セミナーNo.2あなどってはいけない、成長期の栄養 今からでも間に合うお食事改善 成長を妨げるのは鉄不足かも?!
子どもの健やかな成長は誰しもが願うところですけれど、なかなか背が伸びない、とか体重が増えない、病気ばかりしている、病気がなかなか治らない・・反抗がすごくて、とかお友達とのトラブルが多くて・・とか悩みは何かしらありますしつきないですね。
こんな所に実は毎日食べている食事、栄養が関わっているとしたら?まさかの食事?!と思う方もいらっしゃるかも。
でも毎日のこと、食事は意外に影響があるかもですよ。
今から出来る事をして健やかにトラブルのない子育てを楽しんでくださいね。

No.3  栄養療法ってなに?分子栄養学ってなに?自分に足りない栄養素を知ろう

WEB版セミナーNo.3  栄養療法ってなに?分子栄養学ってなに?自分に足りない栄養素を知ろう~受講者募集
もうすぐクリスマス! そして猪突猛進、イノシシ年の新年もやってきます。そこでクリスマス&新年企画としましてお得にご提供することになりました。それぞれ15名様に特別価格でご提供。
以前のセミナー(No.1&No.2)の受講者の方には半額でご提供いたします。今回のテーマはお茶会でも人気が高かった
《栄養療法ってなに?分子栄養学ってなに?自分に足りない栄養素を知ろう》というテーマのセミナーです。

No.4成長期のお食事と栄養を考える 子どもの食事と発達トラブルそれって本当に発達障がい?

発達障がいといわれてもあきらめないで!新WEBセミナーのお知らせ
『 WEBセミナーNo.4成長期のお食事と栄養を考える 子どもの食事と発達トラブルそれって本当に発達障がい? 』

お申し込みはこちら…

No.5タンパク質ってなに?3歩先をいく攻めの分子栄養学で元気に長寿で!

2月☆WEBセミナー募集開始☆タンパク質ってなに? 3歩先をいく 攻めの分子栄養学で元気に長寿で!
WEBセミナーNo.5募集開始

子どもから高齢者までつかえる分子栄養学の基礎知識と実践シリーズ①WEBセミナーNo.5 タンパク質…

No.6 ぴかぴかの新学期ママができる、元気に楽しく通える5つのコツ
お食事とおやつでパワーアップ!皆勤賞をめざして!

皆勤賞をめざして新学期の準備を!
新学期・新入学・新入園
新しい環境でのスタートを元気に迎えたい。
病気などでお休みしないで通ってほしい。
親の願いですよね。
生活習慣が大事なのは知っているけれど、何をどう気をつけたらいいのか?
具体的にどうしたらいいのか?
気がつかない、なにげなくしていたことにも落とし穴が見つかります。
生活習慣と同じかそれ以上影響があるのがお食事です。
毎日朝・昼・晩と食べていくものですからこれまた積み重ねですし、何よりも私達の体とこころを作っています。
子どもはそれに加え大きく成長しなければなりません。

No.7☆2019「スポーツするならさせるなら~ケガをしないで最高のパフォーマンスを!」

募集中No.7「スポーツするならさせるなら~ケガをしないで最高のパフォーマンスを!」
今回はスポーツする幼稚園くらいから高校生くらいのまさに成長期のお子さんがのびのびとケガをせずにできるためのヒントを詰め込みました。
成長期のスポーツは食事と栄養に十分気を付けなければなりません。
それは「成長+スポーツ」両方に栄養が必要だからです。
そしてケガをした場合は「成長+スポーツ+ケガの修復」とより多くの栄養が必要になります。
ケガをしない工夫も大切。
成長期に気を付けなければならない事もあります。

なにをどう食べるか、どのくらい食べるか、で変わってきます。

子どものスポーツはケガが大人になっても響くようなこともあります。
途中でスポーツをするのをあきらめなければならないことも出てきます。
才能があっても体の不調でいい成績が出せない、伸びない、ということが少しでもなくなるといいな、と思います。

【今後の予定】
順次配信予定
【大人の気になるコンテンツ】
「シミ・シワ・タルミを防ぐお食事」
「しつこい疲れの正体」(仮)
【お子さんの成長&発達などに関するコンテンツ】
「子どもの健やかな成長に必要な栄養とお食事」

「意外と知らない症状 子どもも大人もみんな貧血だった? 」仮

その他栄養別の話や妊活の話、産後の栄養の話、副腎疲労の話などなどを計画中です。

【栄養素別コンテンツ】
第一弾配信中

No.5タンパク質ってなに?3歩先をいく攻めの分子栄養学で元気に長寿で!

2月☆WEBセミナー募集開始☆タンパク質ってなに? 3歩先をいく 攻めの分子栄養学で元気に長寿で!
WEBセミナーNo.5募集開始

子どもから高齢者までつかえる分子栄養学の基礎知識と実践シリーズ①WEBセミナーNo.5 タンパク質…

《今後の配信予定》
☆アミノ酸について
☆ビタミンA
☆ビタミンB
☆ビタミンC
☆ビタミンD
☆ビタミンE
☆各種ミネラル
☆脂質

テーマのリクエストも受け付けています

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする