ホロホロに煮たお肉を作る方法とリメイク!煮るだけ簡単!

《食のアドバイザー&栄養療法カウンセラーふじもとひろみです》

ホロホロ肉は楽チンに作れる

ホロホロに煮たお肉などは離乳期のお子さんや肉がよくかめないお子さん、肉が苦手なお子さんが結構食べてくれるのでお勧めです

 
作りたくても「煮込み料理は時間がかかるので出来なくって」という声を聞きます
 

柔らかく煮込むのに時間がかかるから・・

 
 
でも、逆を言えばただ時間をかけて煮込むだけなので手間いらずなんですよ
 
もちろん圧力鍋でやってもいいけれど・・
 
比較的家にいる時間が多いときはタイマーかけて煮込みます
 
時間が取れないときは翌日も煮込んだり
 
例えば晩ごはん作りながらグツグツ煮込む
 
煮たりない分は寝るまでの間、差し水などをしながら煮込んだりします
 
さらに足りないときは朝の時間に
 

でも余熱で結構柔らかくなっているのでそこまで煮込まなくても大概大丈夫

難しい、と思われがちなポトフも先に肉だけ軟らかく煮込むと楽勝です

 ポトフも翌日ごはんをちょっと入れて洋風おじやに出来ますよ~野菜のエキスも肉のエキスもしみて美味しいです!

煮込み料理と言えばみんなが大好きカレー

 
具材が煮たってきたら10分でも15分でも煮込む
そしてそのまま夕方まで放置
 
かなーり柔らかくなっているので少し煮込んでからルーを入れればその日の晩ごはんは楽ちん・・

この間放置プレイ?で煮込んだスペアリブ  

ホロホロでした

 

そして翌日  煮こごりになった煮汁でスープも出来ました

 栄養もある美味しい味の煮汁も捨てずにリメイク
冷蔵庫に保存してあった煮汁はプルプルのゼリー状態
いわゆる「煮こごり」です
煮こごりはゼラチン質がたっぷり含まれています

よぉーく煮込んだスペアリブの骨からゼラチン質が溶け出していいエキスが出ているので栄養価もバッチリ
※ゼラチンもタンパク質の一種です

味付けもちょっと調節するくらい

鶏肉挽肉を丸めただけ ニラ 長ネギ ニンニク もやし  コリアンダー

是非作ってみてね

Webセミナーはこちら

『誰も教えてくれない、本当の離乳食の話』

お申し込みはこちら https://goo.gl/9ZGxEs

座学 ふじもとひろみ担当
https://youtu.be/2eemvn4zlDA

デモンストレーション やもりなおみ担当
https://youtu.be/aqWbXq-JKxs

細胞レベルから健康に!!
分子整合栄養医学健康指導士・ 血液栄養診断士
ふじもとひろみカウンセリングのお申し込みは「お問い合わせフォーム」からどうぞ!
お問い合わせはこちら





お問い合わせ内容を確認していただき、チェックボタンをクリックしてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする