あったか~い焼き魚   温かい食事は大事

OLYMPUS DIGITAL CAMERA クロッカス

今晩何にする?

迫り来る新年にたいしたこともせずに気だけを揉んでいる、主婦のわたくし・・・

とりあえず今晩の食材を買いに外へ出てみる・・・

スーパーに着いた頃、帰省中の第2子から電話。

「お母さん、牛乳買ってきて」とのリクエスト。

晩ご飯の献立に困っていた私は「今晩何が食べたい?」と聞いた。

第2子はすかさず「あったかい焼き魚」と言う。

「えっ ? 焼き魚はあったかいに決まってるじゃない?」

それにしても珍しい。第2子は魚は余り好きではない。

普通の魚がない・・

スーパーの品揃えもすでにこの時期、お正月用に変わっていた。
大振りのエビ、ぶりの切り身、たこ、かに、刺身の大きな盛り合わせ・・などなど豪華な祝い膳用で、いわゆる普通の魚がない。

第2子が食べたいと言っているような魚が店頭にないのだ。

仕方なく再び電話をして、冷凍庫にある魚を外に出しておくように言った。

帰宅後私は第2子に「あったかい焼き魚なんて・・・」と言いかけて合点した。

「そうか、寮では冷たい魚を食べているのよね」

そうだった。あたたかいのはご飯と汁物だけだった。
冷めた魚ほど美味しくないものはないけれど、こんな所にも家庭のありがたさを感じていることになろうとは・・・

で、結局三枚におろしてあった、鯖の一夜干しとやらをこんがり焼いて、熱々をお腹に収めて満足な第2子だった。

美味しい魚を食べられないとなったら、家に帰ったら焼きたての魚が無性に食べたいと思ったそうだ。

余り好きではない魚でも、こんなことがあるのだ・・・

魚に限らずあたたかい食事を摂ることは大切なことだった・・・忘れてはならない・・・

表示テストです

てすとてすと

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする