低血糖症かな?・・・受診する前にする事 3-3 実際に食事内容をかき出して見る

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

実際に食事内容をかき出して見る

「えーっ、そんな面倒くさい事をー」とおっしゃるなかれ・・・

簡単にメモ書きでいい。

ただし砂糖・蜂蜜・甘いと思われるものなどは分かる範囲で量を書き加える。

私が勧めているメニュー内容ではないのでご注意を。

例えば

食パン

紅茶 砂糖 小さじ 1

ウインナー

グリーンサラダ

ヨーグルト はちみつ大さじ1

間食 10時

コーヒー 砂糖小さじ2

あめ 1個

昼食 12時

ラーメン

アイス 1本

間食 3時

クッキー3枚

チョコレート 1/2枚

コーヒー 砂糖 小さじ1

晩ご飯

白米 2杯

野菜の煮付け 砂糖 少々 みりん少々

味噌汁

デザート

シュークリーム

アイスコーヒー ガムシロップ

このメニュー、例として実に適当に思いつくままなのでご了解を。

砂糖を摂っている量、さて何グラム位と思うだろうか?

そしてバランスよい、たんぱく質が足りている食事だろうか?

砂糖はざっと見積もっても、小さじ(ティースプーン)15杯位

小さじ一杯が3グラムから4グラムとして45グラムから50グラム摂っている。

多いと思うか、少ないと思うか・・・

さらにこのメニューに加え、缶コーヒーを飲んだ、ジュースを飲んだとなると、砂糖は缶コーヒーで20-30グラムジュースで30グラムから多い物で50グラム追加になる。

すると一日上記のメニューで摂った50グラムプラス50-80グラム。実に一日で100グラムから130グラムも摂っていることになる。

さらに炭水化物である、パン、ラーメンの麺、ご飯はすべて糖質。

低血糖症は砂糖をはじめとする糖質の摂りすぎで副腎が疲弊し、インシュリン分泌が上手くいかなくなる病気だ。

病院に行く前に食生活を見直す事をお勧めする。

表示テストです

てすとてすと

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする