『子どもたちに朝食を 小学校で無償提供のモデル事業 広島』多すぎる糖質に驚愕

朝ごはんが食べられない子ども達

全国的に色々な事情で朝ごはんを食べられない子ども達がいます。

そんな子達のために広島にある小学校が無料で朝ごはんを提供する取り組みを始めた、とのニュースでした。

取り組み自体素晴らしいし、成長期の子どもが朝ごはんを食べない、というのは好ましくないので大歓迎。

だけれどお食事内容がとても残念。
この内容。無料とはいえ愕然としたのは私だけじゃないはず。

無料で提供だし、朝の時間に手を掛けられない、という事情もあるのは理解します。

ですが糖質が圧倒的な内容は問題があります。

写真を見ると、パンにジャム、シリアル、ヤクルトに野菜ジュース、カップに入っているのはコーンスープのようなものでしょうか??

タンパク質は見当たりません。(それぞれに含まれていますけれど、植物性なので量も質も圧倒的に足りません)

https://goo.gl/7rtGaq
           NHK NEWS WEBより

朝ごはんを食べないよりはいい、という考えなのかもしれませんが、これを続けていたら体もメンタルも壊します。

急激に上がった血糖値は急激に下がってくる。

2時間目が終わる頃には気分もどんより、だるくなったり中にはイライラしてケンカする子も出てくるかもしれない・・・

せめてゆで卵の一個、ソーセージ一本でもいい・・

もっといえばシリアルやヤクルト、野菜ジュース、ジャムに掛かるコストをすべてインスタント味噌汁やコンビニの鮭おにぎりでもいいからそちらに回して欲しい・・

いや、鮭じゃなくてもいいんだけれど、具は動物性タンパク質がいい・・

過剰な糖の怖さを知って欲しいです。もちろん適切な量の糖質は必要ですし、大事です。

特に成長期の子どもには必要です。体を構成する筋肉も赤血球も糖質が作用して維持されています。

ですが過剰なのはほんとに危険。

NHK NEWS NETの記事はこちら
子どもたちに朝食を 小学校で無償提供のモデル事業 広島

手前味噌 過去記事から 『血糖値の急激な変化は怖い』

血糖値の急激な変化は怖い・・体内で知らない間に起こっている怖いこと・・
血糖値が急激に変化するとき 血糖値が急激に下がっているとき、下がった血糖値を上げようとするとき、体の中はとんでもないことが起こっている。 種々のホルモンが副腎から一生懸命分泌されて、脳に大切な血中のブドウ糖がこれ以上、下がっては生命に関わる、と頑張るからだ・・・ 血糖値が変動することによって、種々のホルモンが心身の不調に大きな影響やダメージを与える。 もちろん脳にも相当なダメージがある。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
WEB版セミナー募集開始・《体脂肪を減らす食事と栄養》 2018Ver.

WEB版セミナー募集開始・第一弾《体脂肪を減らす食事と栄養》 2018Ver.
WEB版セミナー募集開始・第一弾《体脂肪を減らす食事と栄養》 2018Ver. 体脂肪とひと言でいっても色々な悩みがあると思います。 ...

申し込みフォーム
WEB版セミナーお申し込みはこちらをクリック

**************************************************
まだまだ募集中

【離乳食セミナーオンライン講座のお知らせ】
ご都合が合わずに参加を見送った方、遠方で受講が出来なかった方、
今までの離乳食セミナー参加者の方の再受講、大歓迎です。

9月以降、受講者が増えています。是非迷われている方、ご参加下さい。質問し放題ですので疑問も解決しますよ!

お申し込みはこちらです。
「誰も教えてくれない、本当の離乳食の話in愛知」オンライン講座
リンク中に講座風景の動画もあるのでぜひご覧ください。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
WEBセミナーお知らせ
12月以降順次配信予定
【大人の気になるコンテンツ】

「シミ・シワ・タルミを防ぐお食事」
「しつこい疲れの正体」(仮)
「栄養療法って何?分子栄養学って何?」

【お子さんの成長&発達などに関するコンテンツ】

「子どもの健やかな成長に必要な栄養とお食事」
「子どもの食事と発達トラブル それって本当に発達障害?」
「意外と知らない症状 子どもも大人もみんな貧血だった? 」仮

「スポーツするならさせるなら~成長期のスポーツとお食事」仮

その他栄養別の話や妊活の話、産後の栄養の話、副腎疲労の話などなどを計画中です。

テーマのリクエストも受け付けています。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
こちらのフォームは一般お問い合わせ用です。

WEB版セミナーコンテンツのお知らせ

《受講募集中》

お申し込みリンク
https://ws.formzu.net/fgen/S72681087/

最新
NO.4成長期のお食事と栄養を考える 子どもの食事と発達トラブルそれって本当に発達障がい?

詳しくはこちら

発達障がいといわれてもあきらめないで!新WEBセミナーのお知らせ
子どもは小さければ小さいほど、発達にその子その子のスピードも個人差もある中、「発達障がい」「発達障がいかも?」「グレーゾーンかも」と言われたり診断されたりすることも増えてきました。
でも、過去私が幼稚園で関わった子ども達を見ていると、安易に診断することは危険、という場面に多く出会いました。

No.3  栄養療法ってなに?分子栄養学ってなに?自分に足りない栄養素を知ろう

詳細はこちら

WEB版セミナーNo.3  栄養療法ってなに?分子栄養学ってなに?自分に足りない栄養素を知ろう~受講者募集
もうすぐクリスマス! そして猪突猛進、イノシシ年の新年もやってきます。そこでクリスマス&新年企画としましてお得にご提供することになりました。それぞれ15名様に特別価格でご提供。
以前のセミナー(No.1&No.2)の受講者の方には半額でご提供いたします。今回のテーマはお茶会でも人気が高かった
《栄養療法ってなに?分子栄養学ってなに?自分に足りない栄養素を知ろう》というテーマのセミナーです。

No.1《体脂肪を減らす食事と栄養》2018Ver.
詳細はこちら

WEB版セミナー募集開始・第一弾《体脂肪を減らす食事と栄養》 2018Ver.

WEB版セミナー募集開始・第一弾《体脂肪を減らす食事と栄養》 2018Ver.
体脂肪とひと言でいっても色々な悩みがあると思います。

No.2 《あなどってはいけない、成長期の栄養 今からでも間に合うお食事改善 成長を妨げるのは鉄不足かも?!》

詳細はこちら

WEB版セミナーNo.2あなどってはいけない、成長期の栄養 今からでも間に合うお食事改善 成長を妨げるのは鉄不足かも?!
子どもの健やかな成長は誰しもが願うところですけれど、なかなか背が伸びない、とか体重が増えない、病気ばかりしている、病気がなかなか治らない・・反抗がすごくて、とかお友達とのトラブルが多くて・・とか悩みは何かしらありますしつきないですね。
こんな所に実は毎日食べている食事、栄養が関わっているとしたら?まさかの食事?!と思う方もいらっしゃるかも。
でも毎日のこと、食事は意外に影響があるかもですよ。
今から出来る事をして健やかにトラブルのない子育てを楽しんでくださいね。

【今後の予定】

順次配信予定
【大人の気になるコンテンツ】

「シミ・シワ・タルミを防ぐお食事」
「しつこい疲れの正体」(仮)
「栄養療法って何?分子栄養学って何?」No.3受講募集中

【お子さんの成長&発達などに関するコンテンツ】

「子どもの健やかな成長に必要な栄養とお食事」No.2受講募集中
「子どもの食事と発達トラブル それって本当に発達障害?」No.4受講募集中

「意外と知らない症状 子どもも大人もみんな貧血だった? 」仮

「スポーツするならさせるなら~成長期のスポーツとお食事」仮

その他栄養別の話や妊活の話、産後の栄養の話、副腎疲労の話などなどを計画中です。

テーマのリクエストも受け付けています。

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする