添加物あれこれ

日本が使う添加物

日本が使っている添加物は数千種類に上るそうで、先進国の中でもトップクラス

オーガニックが盛ん、と言われているイギリスの数十種類を遥かに超えてます

農薬に関しても世界第2位の使用量・・

日本の食って実は結構アブナイ

と、いうお話をとあるセミナーで伺ってきました

私も添加物は気になっていて調べたり、本を読んだりしました

子どものアレルギーなどで色々調べていた20年くらい前、日本人の成人が1年間に食べる添加物の量は2キロ、という記載がありびっくりしたものです

今や年間4-5キロと言うからびっくり仰天です

これが体の小さい子どもだったら? 添加物や毒物を体外に排泄出来ない体だったら??

DNA検査などでそれらを排泄出来にくい人がいることも分かって来ましたし、栄養不良で排泄しにくい体、ということも・・

商品の裏書きをいつも見てます・・

添加物って一つ一つは当然ですが国の基準に則って使用許可が下りているものでそれ以外のものは使えないことになっていて基準としてはとても厳しいそうです

ただし、それは一つ一つの添加物についてのものであって、色々な添加物が合わさったときの作用とか毒性とかは調査していません

ですから組み合わせによってどうなるかの事は分からないのが現状です これって、怖いですよね?

なので私は何か買うときには必ず裏書きを確認します

アヤシイものが入っていたり多種類入っているものはなるべく避けています

今日、出かけた帰りに「干しエビ」を裏書きを見ずに買ってしまいました

「あらぁ~ついも買っているのより安いじゃない~」と
ひょいと買ってしまって、家について裏書きを見て気が付いた・・という訳

たかが食紅・・と思いますが、いつもみていたのになぁ・・

必要以上に神経質になる事はないですが、注意は必要、というお話でした

お問い合わせはこちら





お問い合わせ内容を確認していただき、チェックボタンをクリックしてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする