甲子園野球初優勝を支えた秘密とは・・清峰高校 1-2 練習の合間に・・・

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

練習の合間に・・・

先日行われた春の甲子園大会で初優勝した、長崎の清峰高校。「野球部を支えたのは地元だった」と昨日のテレビで言っていた。

何でも地元の漁協は特産品のいりこ(雑魚を炒って干した物)を差し入れし、街の眼鏡屋さんは動体視力のトレーニングに役立ったとか。

ふ~んと家事をしながら聞いていると、毎日段ボール一杯分のいりこを練習の合間に食べていたそうだ。そのままかじったりごはんに卵をかけたのと一緒に食べたり。

へぇ~

たんぱく質もカルシュウムも鉄もそして亜鉛も豊富ないりこを差し入れしていた漁協に脱帽だ。それを練習の合間などに一生懸命部員達が食べて体作り、体力作りをしていたとは。

優勝して全国一を勝ち取った理由の1つにいりこはかなり関係していると思った。

以下、2009/04/03付 西日本新聞夕刊(ネット版)より引用

 清峰(長崎県佐々町)に特産いりこの差し入れを続けてきた九十九島漁協(同県佐世保市小佐々町、島内文夫組合長)の組合員たちが、ナインの凱旋(がいせん)を心待ちにしている。同漁協のいりこは生産量日本一。「みんなたくましくなり、野球でも日本一になってくれるなんて」と、チームの体づくりをサポートした喜びをかみしめている。

いりこの差し入れを始めたのは2006年6月。この年の選抜大会で、清峰は決勝に進出しながら大敗を喫し、体力づくりの必要性を痛感した野球部OBから相談を受けたのがきっかけだった。以来、毎月最高級のいりこ約10キロを提供している。

佐賀大文化教育学部の水沼俊美教授(栄養学)によると、いりこは多量のカルシウムを含み「成長期に食べることで太い骨とバランスの良い骨格筋ができ、運動能力は確実に高まる」という。平均身長では普通の高校生並みのナインは、練習後に牛乳とともにいりこを流し込んだり、卵ご飯に粉末いりこをかけたりして体づくりに励んできた。

同漁協には豪腕・今村猛投手の父和彦さんも所属し、職員にも卒業生が多いだけに初優勝の感動はひとしおだ。今春、同校を卒業したばかりの職員の西迫真理恵さん(18)は「しっかり食べて、夏もぜひ甲子園で活躍してほしい」と期待。島内組合長は「うちのいりこも全国区になるよう、PRを強めたい」と張り切っていた。

=2009/04/03付 西日本新聞夕刊=

WEB版セミナーコンテンツのお知らせ

WEBセミナー
No.1-No.5までのお申し込みはこちらから

https://ws.formzu.net/dist/S72681087/

No.6,No.7 はこちらから
https://ws.formzu.net/dist/S78736575/

各WEBセミナーのご紹介はこちらから
No.1《体脂肪を減らす食事と栄養》2018Ver.

WEB版セミナー募集開始・第一弾《体脂肪を減らす食事と栄養》 2018Ver.

WEB版セミナー募集開始・第一弾《体脂肪を減らす食事と栄養》 2018Ver.
体脂肪とひと言でいっても色々な悩みがあると思います。

No.2 《あなどってはいけない、成長期の栄養 今からでも間に合うお食事改善 成長を妨げるのは鉄不足かも?!》

WEB版セミナーNo.2あなどってはいけない、成長期の栄養 今からでも間に合うお食事改善 成長を妨げるのは鉄不足かも?!
子どもの健やかな成長は誰しもが願うところですけれど、なかなか背が伸びない、とか体重が増えない、病気ばかりしている、病気がなかなか治らない・・反抗がすごくて、とかお友達とのトラブルが多くて・・とか悩みは何かしらありますしつきないですね。
こんな所に実は毎日食べている食事、栄養が関わっているとしたら?まさかの食事?!と思う方もいらっしゃるかも。
でも毎日のこと、食事は意外に影響があるかもですよ。
今から出来る事をして健やかにトラブルのない子育てを楽しんでくださいね。

No.3  栄養療法ってなに?分子栄養学ってなに?自分に足りない栄養素を知ろう

WEB版セミナーNo.3  栄養療法ってなに?分子栄養学ってなに?自分に足りない栄養素を知ろう~受講者募集
もうすぐクリスマス! そして猪突猛進、イノシシ年の新年もやってきます。そこでクリスマス&新年企画としましてお得にご提供することになりました。それぞれ15名様に特別価格でご提供。
以前のセミナー(No.1&No.2)の受講者の方には半額でご提供いたします。今回のテーマはお茶会でも人気が高かった
《栄養療法ってなに?分子栄養学ってなに?自分に足りない栄養素を知ろう》というテーマのセミナーです。

No.4成長期のお食事と栄養を考える 子どもの食事と発達トラブルそれって本当に発達障がい?

発達障がいといわれてもあきらめないで!新WEBセミナーのお知らせ
『 WEBセミナーNo.4成長期のお食事と栄養を考える 子どもの食事と発達トラブルそれって本当に発達障がい? 』

お申し込みはこちら…

No.5タンパク質ってなに?3歩先をいく攻めの分子栄養学で元気に長寿で!

2月☆WEBセミナー募集開始☆タンパク質ってなに? 3歩先をいく 攻めの分子栄養学で元気に長寿で!
WEBセミナーNo.5募集開始

子どもから高齢者までつかえる分子栄養学の基礎知識と実践シリーズ①WEBセミナーNo.5 タンパク質…

No.6 ぴかぴかの新学期ママができる、元気に楽しく通える5つのコツ
お食事とおやつでパワーアップ!皆勤賞をめざして!

皆勤賞をめざして新学期の準備を!
新学期・新入学・新入園
新しい環境でのスタートを元気に迎えたい。
病気などでお休みしないで通ってほしい。
親の願いですよね。
生活習慣が大事なのは知っているけれど、何をどう気をつけたらいいのか?
具体的にどうしたらいいのか?
気がつかない、なにげなくしていたことにも落とし穴が見つかります。
生活習慣と同じかそれ以上影響があるのがお食事です。
毎日朝・昼・晩と食べていくものですからこれまた積み重ねですし、何よりも私達の体とこころを作っています。
子どもはそれに加え大きく成長しなければなりません。

No.7☆2019「スポーツするならさせるなら~ケガをしないで最高のパフォーマンスを!」

募集中No.7「スポーツするならさせるなら~ケガをしないで最高のパフォーマンスを!」
今回はスポーツする幼稚園くらいから高校生くらいのまさに成長期のお子さんがのびのびとケガをせずにできるためのヒントを詰め込みました。
成長期のスポーツは食事と栄養に十分気を付けなければなりません。
それは「成長+スポーツ」両方に栄養が必要だからです。
そしてケガをした場合は「成長+スポーツ+ケガの修復」とより多くの栄養が必要になります。
ケガをしない工夫も大切。
成長期に気を付けなければならない事もあります。

なにをどう食べるか、どのくらい食べるか、で変わってきます。

子どものスポーツはケガが大人になっても響くようなこともあります。
途中でスポーツをするのをあきらめなければならないことも出てきます。
才能があっても体の不調でいい成績が出せない、伸びない、ということが少しでもなくなるといいな、と思います。

【今後の予定】
順次配信予定
【大人の気になるコンテンツ】
「シミ・シワ・タルミを防ぐお食事」
「しつこい疲れの正体」(仮)
【お子さんの成長&発達などに関するコンテンツ】
「子どもの健やかな成長に必要な栄養とお食事」

「意外と知らない症状 子どもも大人もみんな貧血だった? 」仮

その他栄養別の話や妊活の話、産後の栄養の話、副腎疲労の話などなどを計画中です。

【栄養素別コンテンツ】
第一弾配信中

No.5タンパク質ってなに?3歩先をいく攻めの分子栄養学で元気に長寿で!

2月☆WEBセミナー募集開始☆タンパク質ってなに? 3歩先をいく 攻めの分子栄養学で元気に長寿で!
WEBセミナーNo.5募集開始

子どもから高齢者までつかえる分子栄養学の基礎知識と実践シリーズ①WEBセミナーNo.5 タンパク質…

《今後の配信予定》
☆アミノ酸について
☆ビタミンA
☆ビタミンB
☆ビタミンC
☆ビタミンD
☆ビタミンE
☆各種ミネラル
☆脂質

テーマのリクエストも受け付けています

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする