精製されていない米や雑穀を食べよう!!4-4

精白米で足りなくなった栄養素を補う

白米を食べるかその他の玄米、雑穀米ブレンド、麦入りなどを食べるかは、個人の嗜好だし自由だけれど、低血糖症=血糖調整異常、糖尿病の人や、精神的なトラブル、頭痛、PMSなどなどの病気や不調がある人には、是非お米をかえることをおすすめしたい。

最初から全部玄米とか全部麦と言うのは難しいと思うので、白米の中に麦をまぜたりビタミンB1強化米のビタバァーレを入れたりと少しずつ慣れていけばいいと思う。

我が家もよくやっているが、その時々でブレンドを変えてもバラエティに富んだ美味しいお米になること請け合いだ。

玄米も普通の炊飯器で炊けるようにしてある物もあるし、分付き米でもいいと思う。雑穀ご飯が静かなブームだそうなので、スーパーやお米やさん、自然食品のお店などを覗くと色々な種類があって見ているだけでもおもしろい。

精米してしまったことで、体に必要なビタミンやミネラル、食物繊維が驚くほど取り除かれてしまっている、白米。それをわざわざ食べる意味がなくなるだろう。

健康のためにも是非お米から見直して見てはどうだろうか?

余談・酒米(さかまい)をご存じですか?

私の子が小さいとき、アトピー性皮膚炎がひどかった。アレルギーの専門医を友人から教えてもらって、受診したことがある。

徹底的とも言えるアレルギー除去食を勧めている医師で、アレルギーの血液検査で高値に反応が出た物については、食べないように指導された。

日々の食事も「回転食」と言って、同じ物を毎日食べずにローテーションで食べることによってアレルギーを出にくくする工夫を指導された。
(同じ物を続けて食べない、沢山食べないはアレルギー予防の基本)

これらによって確かによくなる子どもが多く、なかなか予約が取れない医師だったのも確かだ。

子どもは色々な物に反応が出ていたが、お米に関しても割に高い反応が出ていて、主食であるお米は食べないわけにいかないからと、日本酒を造るときに使われる種類の『酒米』を食べていた。

確か山田錦とかいって、造醸にしか使われないので市場には出回らないし、生産高もわずかだったので手に入りにくく、高値だった。約20年前で、2キロ5000円近くしたはずだ。

食べるのは子どもだけでわずかな量だったけれど、炊き方が難しく、水加減を慎重にしてもべちゃっとなってしまう米で、味も殆ど米らしくなく、はっきり言ってまずかった。

要は普通の米とたんぱく質などの組成が違うから、アレルギーが出にくい、とされていたわけだ。

アレルギーを抑えようとすると栄養が摂れず、栄養を摂ろうとすると、アレルギーが出てしまう・・・と言う状態で、矛盾を感じていた。

最近栄養療法を始め勉強していくうちに、アレルギーの治療には単にたんぱく質除去食だけではよくならないだけでなく、除去食は必要な栄養が摂れないため、消化器官の粘膜強化も出来ない、貧血になりやすい、免疫力が弱る、ステロイドホルモンが作られない、などの弊害が出て悪化さえしてしまう事が分かったのだ。

これらを改善するためにもたんぱく質は除けない大切な物だったのだけれど、そんなことを知らない20年前の私はせっせと除去食に励んでいた。
(多分除去食をやっていた多くのお母さん達はこの状態だったことだろう)

こういうときほど、足りない栄養をサプリメントで補っていかれれば、子どもの人生はもしかしたら、少し変わっていたかも知れない・・・

何とも皮肉な事だった・・・

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

WEB版セミナーコンテンツのお知らせ

《受講募集中》

お申し込みリンク
https://ws.formzu.net/fgen/S72681087/

最新
NO.4成長期のお食事と栄養を考える 子どもの食事と発達トラブルそれって本当に発達障がい?

詳しくはこちら

発達障がいといわれてもあきらめないで!新WEBセミナーのお知らせ
子どもは小さければ小さいほど、発達にその子その子のスピードも個人差もある中、「発達障がい」「発達障がいかも?」「グレーゾーンかも」と言われたり診断されたりすることも増えてきました。
でも、過去私が幼稚園で関わった子ども達を見ていると、安易に診断することは危険、という場面に多く出会いました。

No.3  栄養療法ってなに?分子栄養学ってなに?自分に足りない栄養素を知ろう

詳細はこちら

WEB版セミナーNo.3  栄養療法ってなに?分子栄養学ってなに?自分に足りない栄養素を知ろう~受講者募集
もうすぐクリスマス! そして猪突猛進、イノシシ年の新年もやってきます。そこでクリスマス&新年企画としましてお得にご提供することになりました。それぞれ15名様に特別価格でご提供。
以前のセミナー(No.1&No.2)の受講者の方には半額でご提供いたします。今回のテーマはお茶会でも人気が高かった
《栄養療法ってなに?分子栄養学ってなに?自分に足りない栄養素を知ろう》というテーマのセミナーです。

No.1《体脂肪を減らす食事と栄養》2018Ver.
詳細はこちら

WEB版セミナー募集開始・第一弾《体脂肪を減らす食事と栄養》 2018Ver.

WEB版セミナー募集開始・第一弾《体脂肪を減らす食事と栄養》 2018Ver.
体脂肪とひと言でいっても色々な悩みがあると思います。

No.2 《あなどってはいけない、成長期の栄養 今からでも間に合うお食事改善 成長を妨げるのは鉄不足かも?!》

詳細はこちら

WEB版セミナーNo.2あなどってはいけない、成長期の栄養 今からでも間に合うお食事改善 成長を妨げるのは鉄不足かも?!
子どもの健やかな成長は誰しもが願うところですけれど、なかなか背が伸びない、とか体重が増えない、病気ばかりしている、病気がなかなか治らない・・反抗がすごくて、とかお友達とのトラブルが多くて・・とか悩みは何かしらありますしつきないですね。
こんな所に実は毎日食べている食事、栄養が関わっているとしたら?まさかの食事?!と思う方もいらっしゃるかも。
でも毎日のこと、食事は意外に影響があるかもですよ。
今から出来る事をして健やかにトラブルのない子育てを楽しんでくださいね。

【今後の予定】

順次配信予定
【大人の気になるコンテンツ】

「シミ・シワ・タルミを防ぐお食事」
「しつこい疲れの正体」(仮)
「栄養療法って何?分子栄養学って何?」No.3受講募集中

【お子さんの成長&発達などに関するコンテンツ】

「子どもの健やかな成長に必要な栄養とお食事」No.2受講募集中
「子どもの食事と発達トラブル それって本当に発達障害?」No.4受講募集中

「意外と知らない症状 子どもも大人もみんな貧血だった? 」仮

「スポーツするならさせるなら~成長期のスポーツとお食事」仮

その他栄養別の話や妊活の話、産後の栄養の話、副腎疲労の話などなどを計画中です。

テーマのリクエストも受け付けています。

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする