「ツン」とこないやさしいお酢・・・・・

OLYMPUS DIGITAL CAMERA べんり菜

結構楽しい ? 裏面見学 ?

我が家の周りにも同じようなスーパーが割にある。もっと特徴を出せばいいのに、価格も売っている商品も似たり寄ったり・・・まあ、仕方ないか・・それでも少しは品揃えに違いがある。

だから時々しか行かないスーパーでも時間があるときは、普段買わないような物でも手にとって見る。いつものように裏面中心に・・・

パン粉がそろそろないので価格調査。安いときに買うのがモットーだからまずは目視・・・この間行ったスーパーはなんとパン粉だけで10種類以上取りそろえていた。生パン粉・油を吸いにくいパン粉・中目のパン粉・粗めのパン粉・・目を引いて、おぉっ~!と思ったのは『全粒粉入りのパン粉』 パン粉に全粒粉が入っているのもおもしろいけれど、使えるかも!! と思って裏面の成分表示を見た。

やっぱり、ブドウ糖もしっかり添加されていてがっかり・・・

他のも見た。ブドウ糖のほかに砂糖も添加されている物もあり、数ある中糖類が添加されていなかったのはわずかに一種類だけ。それは塩が入っていた。シンプルな加工品のイメージが私にはあるが、パン粉には他の成分も入っている。

今の日本人、何に付けても「甘み」を感じられないと美味しいと思わないのではないか? 甘み=うま味にも繋がるのは事実だけれど、何にでもこうして砂糖やブドウ糖を添加して「美味しい」と思っているとしたら・・・何だかねぇ・・・

お酢よ、お前もか・・・

このところテレビのCMで流れているお酢の新商品。今使っているお酢で問題ないので新商品を買うつもりはなかったが、店頭にも並んでいるし、ちょっとリサーチ・・・

手に取ってみた。裏面をチェック。

ある程度予想はしていたけれど、表示にしっかり書いてあるとやっぱりがっかりする・・・

お酢以外の成分の他に、果糖ぶどう糖液糖を筆頭に食塩、砂糖などが添加されていた。ツンとこないように甘みや酸味料を添加させることで調整しているのだ。

お酢がツンとこないのも間抜けな感じがするし、お酢本来の殺菌効果(ある程度の)やアミノ酸の成分とかどうなっているのか気になったり・・

加工品にはまず間違いなく砂糖やブドウ糖果糖などの糖類が入っているのは知ってはいましたが、いよいよ?お酢にまで・・・表示をよーく見て買いましょうね・・・。

お問い合わせはこちら





お問い合わせ内容を確認していただき、チェックボタンをクリックしてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする