妊婦がVB6不足だと・・つわり・自閉症-ビタミンB群(ビタミンB6)5- 妊婦にも胎児にも大切で必要なビタミンB群

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

妊婦にも胎児にも大切で必要なビタミンB群

何度も書いているようにビタミンB群は、脳にも神経細胞にも必要なビタミンだ。

これは妊娠中のお腹の中の胎児の生育にも非常に重要で関係深いビタミンでもある。

何故なら脳の形成、脳を中心に全身に巡らされる神経形成などにも関わっている。

ビタミンB群に関する話を聴く機会があり興味深かったのでご紹介したい。

胎児にとって大切なビタミンB群だけれど、足りないと発達に支障が出たり、生後アトピー性皮膚炎や脂漏性しっしんなどの肌のトラブルが出やすいのだという。

さらにビタミンB群不足が深刻になると、自閉症などの障害が出てしまうこともあると言うのだ。

また胎児ばかりでなく、母胎の母親もビタミンB群とりわけビタミンB6賀足りないと、なんとつわりがひどくなるのだという。

つわりがひどい、妊娠初期に留まらずいつまでもつわりが続く、と言うのはビタミンB6を始め、ビタミンB群の深刻な不足と考えた方がいい。

妊娠初期に程度の差こそあれ、つわりがある人がいるが、妊娠初期は特に細胞分裂が急激な時期なので起こりやすいらしい。細胞の分裂にもビタミンB群は深く関わっている。

妊娠中の方、これから結婚して妊娠を希望する方、どうか母子共に健康であるために栄養をしっかり摂って下さい。特にビタミンB群もしっかり摂って下さい。

表示テストです

てすとてすと

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする