私が夏に豚肉をたくさん食べるわけ~夏バテ防止に!

夏に食欲を落とさないために・・食欲を落とさない=夏バテしない

前回も書きましたけれど、今年の夏は暑すぎます。

夏に食欲がほとんど落ちない私ですけれど、昼などは「何を食べよう」って悩んでしまうくらい考えるのもおっくうだし作りたくない・・・

お食事を作る時って「あーこれ食べたいな」とかいうイメージが少なからずあると思うのですよ。

今日は○○のイメージじゃないなぁ~とか・・

この暑さ、クーラー入れてても台所に立つのがおっくうです。

だけどやっぱり食べないとどんどん食べられなくなるんですよね・・

毎年書いていますけれど、冷たいそうめんとか実は最悪です。内臓冷やすし、つるつるのどごしがいい麺はほぼ噛まずに丸飲み・・

噛むことでだ液が出て胃酸を出す準備が出来るのをすっ飛ばしていますから、胃が弱るのもごもっともなのです。

疲労回復にいい豚肉!

この時期やっぱり食べて頂きたい。出来れば肉を!

なんとか工夫して食べやすい形で。

我が家が夏ばて防止で食べているのが豚しゃぶサラダ。

豚の細切れなどでいいのでそれを茹でて冷まし、季節の野菜や薬味をたっぷり刻んで混ぜて出来上がり。

ポン酢やその他お好みのたれで食べます。

意外に食べられますよ~

豚肉は茹でたそばからザルに上げて冷まします。
氷水は使わなくても大丈夫。

あら熱を取ってから冷蔵庫で冷やしてもいいし。

キュウリや薄切りのタマネギ、ミョウガにしそなどの日本のハーブ、種を取ったトマトなどを刻んで混ぜるだけ。

なぜ豚肉を使うのか??

疲労回復にいいビタミンB1が豊富だからです。

夏ばてしやすい体にはもってこい!!

そして冷たく甘いものの誘惑に勝てず、かき氷やアイスクリーム、冷えた果物などついつい口にしている方にも強い味方。

いえ、そりゃあ、甘いものとか果物減らすのが一番いいんですけれど・・

上に書いた甘いものを処理するのにもビタミンB群。 特にビタミンB1はたくさん必要なのです。

汗でも出ていってしまうビタミンBたち・・

やっぱり夏ばてしないためにも補給する必要があります。

なので我が家は冷しゃぶサラダだけでなく夏に豚肉結構食べます。

☆醤油につけておいた豚肉をフライパンや焼き網で香ばしく焼く

☆塩コショウでシンプルにポークソテー

☆豚こまやバラ肉と夏野菜をたっぷり入れたスープ

☆野菜たっぷりの豚肉入り野菜炒め

☆かたまり肉を好みの味を付けてグリルやオーブンで焼く

豚肉を茹でると水溶性のビタミンB1は水に流れやすくなりますから、ゆで汁はスープにして丸ごと頂きます。

一番簡単なのは溶き卵を溶いてたまごスープ。

豚肉は疲労回復の強い味方なのです。

汗で出ていってしまう大事なビタミンB1のためにも是非豚肉を意識して食べてみてね。

***************************************************************

【離乳食セミナーオンライン講座のお知らせ】
ご都合が合わずに参加を見送った方、遠方で受講が出来なかった方、
今までの離乳食セミナー参加者の方の再受講、大歓迎です。

お申し込みはこちらです。
「誰も教えてくれない、本当の離乳食の話in愛知」オンライン講座
リンク中に講座風景の動画もあるのでぜひご覧ください。

お問い合わせはこちら





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする