珍しい食材1-3 アマニ(亜麻仁) 偶然テレビ番組で・・・アマニの実

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

偶然テレビ番組で・・・アマニの実

体に必要な油(脂)があるのはご存じの方も多いだろう。そのうちにその辺のウンチクもここに書いて行く予定だけれど、今日は必須脂肪酸が摂れる食材の一部をご紹介。

人間の体に必要な油、つまりオメガ3(n-3)と言うもので、DHA、EPA、α-リノレン酸の3種の不飽和脂肪酸を言う。

人間の体内では作ることができない栄養素で、細胞膜の生成などにも深く関わっている油のこと。

細胞膜を作るのに必要な重要な油だからしっかり摂りたい。

現代人が主に摂っている油はオメガ6で、主にコーン、大豆、ひまわり、紅花などの油に多い。ひと頃「体にいい植物性の油」としてもてはやされ、私も積極的に利用した。

このオメガ6も必要なのだけれど、こればかり摂るのは良くなく、オメガ3の方を重点的に摂りたい油なのだ。

先日、世界の料理を紹介するテレビで偶然見て衝動買いした珍しい食材があるのでご紹介したい。

それは『フラックスシード』亜麻仁(あまに)の実(種)。

この種(シード)は絞って油にする。アマニオイルと言って工業用などにも「フラックスオイル」として使われるものなのだけれど、非常に酸化しやすい油なので、なかなか日本ではお目にかからない。

以前一度だけオイルをこのブログで紹介したけれど、開封後すぐに使い切らないといけないし、常温保存は避け、冷蔵庫などで保存しなければならないなどちょっとデリケートな油。

このフラックスシード(亜麻仁の種)は、カナダが一番の生産国であり輸出国。

カナダを始め、欧米では良く食用されると言う。種そのままをパンやサラダ、お菓子などに入れたり、胡麻のように擦ってスープやリゾットに入れたりして結構食べているのだという。

栄養価抜群、体に必要でいい物と聞けば私としては飛びつかずにはいられなかった。

    • α-リノレン酸=オメガ3・n-3系脂肪酸含有量 100g中24.1g含有。亜麻仁に含まれる全脂質の57%を占める。
    • リグナン  ポリフェノールの一種。抗酸化作用・女性ホルモン(エストロゲン)様の働きがある。
    • 食物繊維  水溶性・悲水溶性の両方の食物繊維含有・ 100g中23.4g含有。

続き・・・11月26日

表示テストです

てすとてすと

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする