低血糖症かな?・・・受診する前にする事 1-3 新聞報道の威力

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

新聞報道の威力

先月、朝日新聞に低血糖症の事が載ってからこのブログへのアクセスも増えた。

自分がチェックリストをやってみて「もしかしたら低血糖症ではないか?」と予想をする人も増えて、実際に5時間の糖負荷検査をしてみようかと思っている人も増えているという。

新聞にも書いてあったけれど、低血糖症の症状が出る理由の大きな原因に食生活が深く関わっている。

ご自分が日々感じている心身の不調がこのチェックリストにいくつもあてはまる・・・

でも食事はちゃんと摂っているし、甘い物だってそんなに摂っていない・・・

大体糖尿病じゃないし・・

低血糖症は実は日本では知られていないだけで、かなり多くの患者がいると見られている。

低血糖症と言うと糖尿病やインスリノーマと言う膵臓に出来る腫瘍によるもの、胃の切除などで起こるとされているダンピング症候群などだろう。

けれどここで言う『低血糖症』はこれらとは別物だ。

実際、医師でさえ知らない。(糖尿病の専門医でさえも !)

この低血糖症は、単なる低血糖状態に陥る病気ではない。血糖値の調節が上手くいかずに、分泌されるインシュリンの量が多かったり、少なすぎたり、または頻繁に分泌されたりと本来ならあり得ない分泌をすることによって引き起こされる病気だ。

○△のつもり・・・が恐い・・・

1・食事は摂っている

  • 朝・昼・晩と3食すべて摂っているか
  • 一日のうち、肉・魚のいずれか、もしくは両方を2回以上摂っているか
  • 卵・豆腐・納豆・小魚・牛乳は毎日何らかの形で摂っているか
  • 野菜・海藻類・豆類は毎日は食べるか
  • ご飯多め、うどん・そばのみ、バスタのみ、デニッシュを始め調理パンのみの食事が多くないか
  • 料理の味付けに砂糖やみりんなどの甘みは殆どつけないか
  • 食事を摂る時間は大体一定か
  • 食事と食事の時間が空きすぎていないか
  • 決まった物ばかりを食べていないか
  • インスタントラーメンなどの手軽な食品は摂っていないか

2・甘い物はそんなに食べていない

  • スナック菓子・ケーキ・あめ・チョコレートを食べている
  • アイスクリーム・シャーベットなどの氷菓が好き
  • 果汁100ジュース・野菜100%ジュース・清涼飲料水をよく飲む
  • 缶コーヒー・栄養ドリンク・スポーツドリンクを飲んでいる
  • 加工食品をよく食べる
  • 出来合いのお総菜をよく食べる

3・その他

  • コーヒー・紅茶・ココア・日本茶などをよく飲む
  • アルコールは大好きだ
  • タバコもたしなむ

1の項目、大体その通りに摂っているか、それともこの半分位は実行している、殆ど実行していないと色々だろう。「すべてその通り」「大体その通り」だったら食事に関してはおおむね大丈夫と言えるだろう。

2の項目、これら全般に関して殆ど摂っていない、と言うならそれほど問題はないかも知れない。当てはまる項目が多ければ多いほど低血糖症などになりやすい。リスト中、毎日一種類を1回くらい、毎週2.3回なら大丈夫な確率が高い。

複数の種類を摂っている、毎日、それも複数回となるとかなり危ない。

食べたり飲んだりする量も勿論多い方が問題になってくるが、回数が多ければ一回に摂る量が少なくても、問題が出て来る。

3の項目、これも量も頻度も多ければ多いほど問題が出てくる。「甘い物は摂っていない」という人でも、コーヒーや紅茶・ココアなどを飲むとき入れる砂糖や甘味料(これからの季節ガムシロップなども)を入れているのも要注意。
アルコールもタバコもしかり。

これら、一見関係ない項目のように思いがちたけれど、実は深ーい関係があるのだ。

WEB版セミナーコンテンツのお知らせ

《受講募集中》

お申し込みリンク
https://ws.formzu.net/fgen/S72681087/

最新
NO.4成長期のお食事と栄養を考える 子どもの食事と発達トラブルそれって本当に発達障がい?

詳しくはこちら

発達障がいといわれてもあきらめないで!新WEBセミナーのお知らせ
子どもは小さければ小さいほど、発達にその子その子のスピードも個人差もある中、「発達障がい」「発達障がいかも?」「グレーゾーンかも」と言われたり診断されたりすることも増えてきました。
でも、過去私が幼稚園で関わった子ども達を見ていると、安易に診断することは危険、という場面に多く出会いました。

No.3  栄養療法ってなに?分子栄養学ってなに?自分に足りない栄養素を知ろう

詳細はこちら

WEB版セミナーNo.3  栄養療法ってなに?分子栄養学ってなに?自分に足りない栄養素を知ろう~受講者募集
もうすぐクリスマス! そして猪突猛進、イノシシ年の新年もやってきます。そこでクリスマス&新年企画としましてお得にご提供することになりました。それぞれ15名様に特別価格でご提供。
以前のセミナー(No.1&No.2)の受講者の方には半額でご提供いたします。今回のテーマはお茶会でも人気が高かった
《栄養療法ってなに?分子栄養学ってなに?自分に足りない栄養素を知ろう》というテーマのセミナーです。

No.1《体脂肪を減らす食事と栄養》2018Ver.
詳細はこちら

WEB版セミナー募集開始・第一弾《体脂肪を減らす食事と栄養》 2018Ver.

WEB版セミナー募集開始・第一弾《体脂肪を減らす食事と栄養》 2018Ver.
体脂肪とひと言でいっても色々な悩みがあると思います。

No.2 《あなどってはいけない、成長期の栄養 今からでも間に合うお食事改善 成長を妨げるのは鉄不足かも?!》

詳細はこちら

WEB版セミナーNo.2あなどってはいけない、成長期の栄養 今からでも間に合うお食事改善 成長を妨げるのは鉄不足かも?!
子どもの健やかな成長は誰しもが願うところですけれど、なかなか背が伸びない、とか体重が増えない、病気ばかりしている、病気がなかなか治らない・・反抗がすごくて、とかお友達とのトラブルが多くて・・とか悩みは何かしらありますしつきないですね。
こんな所に実は毎日食べている食事、栄養が関わっているとしたら?まさかの食事?!と思う方もいらっしゃるかも。
でも毎日のこと、食事は意外に影響があるかもですよ。
今から出来る事をして健やかにトラブルのない子育てを楽しんでくださいね。

【今後の予定】

順次配信予定
【大人の気になるコンテンツ】

「シミ・シワ・タルミを防ぐお食事」
「しつこい疲れの正体」(仮)
「栄養療法って何?分子栄養学って何?」No.3受講募集中

【お子さんの成長&発達などに関するコンテンツ】

「子どもの健やかな成長に必要な栄養とお食事」No.2受講募集中
「子どもの食事と発達トラブル それって本当に発達障害?」No.4受講募集中

「意外と知らない症状 子どもも大人もみんな貧血だった? 」仮

「スポーツするならさせるなら~成長期のスポーツとお食事」仮

その他栄養別の話や妊活の話、産後の栄養の話、副腎疲労の話などなどを計画中です。

テーマのリクエストも受け付けています。

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする