ムンク展を観て・・幻覚、幻聴に悩まされたムンクの叫び

上野の森は人だらけ・・

穏やかな新春の二日目。

早々ネットで前売り券を購入していたのになかなかいかれず、しかもこれを逃すと終わってしまう~ということで 配偶者と一緒に上野の森までムンク展に。


噂には聞いていましたが入場するまでに30分待ち。

さすがの人気。外国の方も多かったです。


ムンクと言えばチケットやポスターの図柄にもある「叫び」が有名。


この「叫び」私が思っていた大きさの3分の1くらいでちよっと意外。

もっと大きいかと思っていました。

ムンク展 公式リーフレット

ムンクは幻聴・幻覚に悩まされていた・・

この叫びを観たとき、ムンクが幻聴・幻覚にしばしば悩まされていたことを思い出しました。

ムンクは相次ぐ身内の死による恐怖と不安とにつきまとわれていたといいます。
アルコール依存もあり、精神病院への入退院も繰り返していたとか・・

「叫び」は連作され(5点以上とか)それぞれにテンペラ画、パステル画、油彩などがあるといいます。今回そのうちの2点が公開でした。

中央の人物が耳をふさぎ叫んでいるようにも見えるのですが、ムンク自身が
『 自然を貫く果てしない叫びを聴いた。 』とあります。

《私は2人の友人と歩道を歩いていた。太陽は沈みかけていた。突然、空が血の赤色に変わった。私は立ち止まり、酷い疲れを感じて柵に寄り掛かった。それは炎の舌と血とが青黒いフィヨルドと町並みに被さるようであった。友人は歩き続けたが、私はそこに立ち尽くしたまま不安に震え、戦っていた。そして私は、自然を貫く果てしない叫びを聴いた。》引用元 ウィキペディアその他

私はこの絵とムンク自身のこの言葉から彼はかなりの幻聴に悩まされていたのではないか、と想像しています。

幻聴も幻覚も精神症状としてとらえられていますが、分子栄養学の観点から読み解くと、ビタミンB群の欠乏がかなりあったのではないかと推測されます。

ビタミンB群のうち、ナイアシン(ビタミンB3)が欠乏すると幻聴・幻覚に悩まされることが分かっています。


脳内で誰かがしゃべっている、誰かが叫んでいる、誰かが自分の事を噂している、 夢なのか現実なのかの区別がつかない、誰かが部屋にいる、気配を感じる、 等々実際に幻聴・幻覚に悩まされている方からのヒヤリングです。

ムンクはアルコール依存症でもあったことからビタミンB群、とりわけナイアシン欠乏であったことは確実でしょう。

なぜならアルコールの分解に大量のビタミンB群、そしてB群の中のナイアシンが必要だから・・・


ムンクの絵を観ながらそんなことを思った私です


【ビタミンB群が多く含まれる食材】★たくさんあるのでもっと知りたい方は検索してくださいね。いっぱい出てきます。
豚肉など各種肉類・レバー類・魚類・貝類・緑黄色野菜など

【ナイアシンを多く含む食材】
レバー類・たらこ・めざし・いわし・ウナギ・海苔・落花生など


※ビタミンBは各種(B1からB12)、複合体(コンプレックス)で摂ることでうまく作用します。単体で摂ってもあまり意味がありません。

WEB版セミナーコンテンツのお知らせ

2月28日(木)より募集開始
WEBセミナー最新No.5
『タンパク質ってなに? 3歩先をいく 攻めの分子栄養学で元気に長寿で!』
こちらから↓

《受講募集中》No.1-No.5

お申し込みリンク
https://ws.formzu.net/fgen/S72681087/

No.5 子どもから高齢者までつかえる分子栄養学の基礎知識と実践シリーズ①
タンパク質ってなに?3歩先をいく 攻めの分子栄養学で元気に長寿で!

最新☆WEBセミナー募集開始☆タンパク質ってなに? 3歩先をいく 攻めの分子栄養学で元気に長寿で!
私たちのからだを作っている最も大切な栄養素は「タンパク質」です。
えっとー大事っていわれてもよくわかんない
タンパク質ってなんだったけ?
魚もタンパク質?米は?
動物性のタンパク質って肉ですか? じゃあ豆腐は?
これら実際にごく普通の会話やセミナーなどで聞いたり質問されたりしたものです。
「タンパク質ってなんだっけ?」というのはなにを隠そう実はかつての私が言っていたことです。大学で栄養学学んだワタクシが!

NO.4成長期のお食事と栄養を考える 子どもの食事と発達トラブルそれって本当に発達障がい?

詳細はこちら

発達障がいといわれてもあきらめないで!新WEBセミナーのお知らせ
『 WEBセミナーNo.4成長期のお食事と栄養を考える 子どもの食事と発達トラブルそれって本当に発達障がい? 』

お申し込みはこちら…

No.3  栄養療法ってなに?分子栄養学ってなに?自分に足りない栄養素を知ろう

詳細はこちら

WEB版セミナーNo.3  栄養療法ってなに?分子栄養学ってなに?自分に足りない栄養素を知ろう~受講者募集
もうすぐクリスマス! そして猪突猛進、イノシシ年の新年もやってきます。そこでクリスマス&新年企画としましてお得にご提供することになりました。それぞれ15名様に特別価格でご提供。
以前のセミナー(No.1&No.2)の受講者の方には半額でご提供いたします。今回のテーマはお茶会でも人気が高かった
《栄養療法ってなに?分子栄養学ってなに?自分に足りない栄養素を知ろう》というテーマのセミナーです。

No.2 《あなどってはいけない、成長期の栄養 今からでも間に合うお食事改善 成長を妨げるのは鉄不足かも?!》
詳細はこちら

WEB版セミナーNo.2あなどってはいけない、成長期の栄養 今からでも間に合うお食事改善 成長を妨げるのは鉄不足かも?!
子どもの健やかな成長は誰しもが願うところですけれど、なかなか背が伸びない、とか体重が増えない、病気ばかりしている、病気がなかなか治らない・・反抗がすごくて、とかお友達とのトラブルが多くて・・とか悩みは何かしらありますしつきないですね。
こんな所に実は毎日食べている食事、栄養が関わっているとしたら?まさかの食事?!と思う方もいらっしゃるかも。
でも毎日のこと、食事は意外に影響があるかもですよ。
今から出来る事をして健やかにトラブルのない子育てを楽しんでくださいね。

No.1《体脂肪を減らす食事と栄養》2018Ver.
詳細はこちら

WEB版セミナー募集開始・第一弾《体脂肪を減らす食事と栄養》 2018Ver.

WEB版セミナー募集開始・第一弾《体脂肪を減らす食事と栄養》 2018Ver.
体脂肪とひと言でいっても色々な悩みがあると思います。

 

【今後の予定】

順次配信予定
【大人の気になるコンテンツ】

「シミ・シワ・タルミを防ぐお食事」
「しつこい疲れの正体」(仮)
「栄養療法って何?分子栄養学って何?」No.3受講募集中

【お子さんの成長&発達などに関するコンテンツ】

「子どもの健やかな成長に必要な栄養とお食事」No.2受講募集中
「子どもの食事と発達トラブル それって本当に発達障害?」No.4受講募集中

「意外と知らない症状 子どもも大人もみんな貧血だった? 」仮

「スポーツするならさせるなら~成長期のスポーツとお食事」仮

その他栄養別の話や妊活の話、産後の栄養の話、副腎疲労の話などなどを計画中です。

テーマのリクエストも受け付けています。

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする