敬老の日に思う・・・元気はどこから

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

元気はどこから

我が家の高齢者達は、義母が4年前に亡くなったのを最後に皆この世から去っている。

私も配偶者の親ももういない。

4人の内一番短命だったのが私の父。53歳だった。

私もこの年齢に近づいて来ているけれど、やっぱり若かったなぁ・・あの世に行くには・・・

4人の内一番長生きしたのが義母。75歳。

一昔前なら何も言われなかったかも知れない。

でも今は「まぁ、お若かったのね」なんて言われたりする。

今日は敬老の日。

テレビで100歳以上の長寿の方々は4万人以上と言うことで改めて驚いた。

元気な人はすごく元気。

この差は何だろうか?

私なぞ、やれたんぱく質だサプリメントだ、云々と騒いでいるけれど、100歳を超えられている方々は少なくとも、私の年齢の時はサプリメントは存在していなかった。

健康の秘訣を個々にインタビューしていたけれど、共通して感じたのは皆さん、謙虚。多分、多方面に渡ってそうなのだろう。

そして明るい。チャーミング。

私の人生、あとどのくらいあるかは神のみぞ知る訳だけれど、長患いをせず、毎日を生き生きと楽しく、感謝を忘れずにチャーミングに暮らせたらいいなぁ、と思う。

はぁ~そりゃあ、あんた次第ですぞ・・。

はい、了解していまする・・。

表示テストです

てすとてすと

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする