検査結果

検査結果

病院で検査をする。血液検査・検尿・レントゲン・CT ・MRI・超音波(エコー)・胃カメラe.t.c. e.t.c.・・・

検査をしてお金を払う。結果を聴きに行く。治療する・治療のための薬を処方してもらう・・・

当たり前だが全部自分の懐側からお金を払っている。勿論健康保険に加入している人(日本ではかなりの高率で加入している)は1割から3割負担で補填してもらっている。

検査して結果を聴きに行くと、大概「○○の数値は異常なしです。○○は少し高いですねぇ~」と言われたりする。

ずっと当たり前だと思っていたこのやりとり・・・

自分の大事な、体の大事なデーターなのに結果が書いてある(印字してあるとも言う)ものを実際に見ないで、「はぁ、そうですか? それでどうすれば・・」なんて言っている。

健康診断や人間ドックなどで検査結果の一覧がまとめられて送られてくるものもなくはない。けれど大概どこか体に不具合が出て医療機関にかかったとき、検査結果を実際見ることは殆どないのではないか?

表示テストです

てすとてすと

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする