イライラするのは??

あーイライラ

気が付くとイライラしてませんか??
何かにつけてイライラ

子どもの行動 言葉

夫のあれやこれや

舅姑のアレとかこれとか

人間関係にまつわるものから「あーーストッキングがこんがらがって干せないーー」とか
「あーアレどこ行ったー」と探し回って時間ロスにイライラとか

乗るはずの電車を逃し、さらに遅延で、とか

これらのイライラ 私達を取り巻く環境にも原因はありますが、そのほかでも結構原因はありますね

それが毎日食べている食べ物に原因があるとしたら?

にわかに信じられないですよね?

イライラする食べ物?!

夕方のこの時間 私は「魔の時間」って呼んでいます

お昼ご飯が終わってから4-5時間の夕方(15時から17時くらい)
1日の活動も体的には終わりの時間

体内時計も少しずつ活動していた交感神経から副交感神経にスイッチ

この時間イライラしやすい時間帯でもあるのです

そしてこれとは別に食べ物がイライラを招く原因になる事も・・

それはずばり【甘いもの】や【糖質】です

甘いものは言わずもがな血糖値を上げます
食べるタイミングによってすごく上げるときがあります
(例・空腹時や大量に食べた時、真っ先に甘いものや糖質から食べた時)

上がった血糖値は体が血中の糖を下げようとインシュリンを分泌するので下がってきます

この下がるときも個人差があってゆっくりと下がる人、急激に下がる人、乱高下しながら下がる人、と色々です

血糖値に変化があればあるほどメンタルも乱れやすい・・

イライラも募りやすいのです  怒りっぽくなったり
めそめそ泣きやすくなったり・・

夕方、お子さんがやたらとぐずぐず言ったり泣いたりしませんか?

これも最初に書いた交感神経と副交感神経のスイッチと共に血糖値が下がる時間帯だからなのです

おやつに甘いものを食べていたらなおのことぐずったりします

大人でも甘いものをよく食べる人はイライラと共に倦怠感、眠気、憔悴感が出る、仕事の効率が落ちる方もいます

甘いもの、糖質の摂りすぎ こんな影響が出ます

そして血糖を維持しにくい時間帯なので血糖を上げるため、どか食いする方もいます

コーヒーが欲しくなる方もいます
たばこをやたらと吸う方もいます

頭痛や肩こりがひどくなる方もいます

お問い合わせはこちら





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする