イライラするのは??

あーイライラ

気が付くとイライラしてませんか??
何かにつけてイライラ

子どもの行動 言葉

夫のあれやこれや

舅姑のアレとかこれとか

人間関係にまつわるものから「あーーストッキングがこんがらがって干せないーー」とか
「あーアレどこ行ったー」と探し回って時間ロスにイライラとか

乗るはずの電車を逃し、さらに遅延で、とか

これらのイライラ 私達を取り巻く環境にも原因はありますが、そのほかでも結構原因はありますね

それが毎日食べている食べ物に原因があるとしたら?

にわかに信じられないですよね?

イライラする食べ物?!

夕方のこの時間 私は「魔の時間」って呼んでいます

お昼ご飯が終わってから4-5時間の夕方(15時から17時くらい)
1日の活動も体的には終わりの時間

体内時計も少しずつ活動していた交感神経から副交感神経にスイッチ

この時間イライラしやすい時間帯でもあるのです

そしてこれとは別に食べ物がイライラを招く原因になる事も・・

それはずばり【甘いもの】や【糖質】です

甘いものは言わずもがな血糖値を上げます
食べるタイミングによってすごく上げるときがあります
(例・空腹時や大量に食べた時、真っ先に甘いものや糖質から食べた時)

上がった血糖値は体が血中の糖を下げようとインシュリンを分泌するので下がってきます

この下がるときも個人差があってゆっくりと下がる人、急激に下がる人、乱高下しながら下がる人、と色々です

血糖値に変化があればあるほどメンタルも乱れやすい・・

イライラも募りやすいのです  怒りっぽくなったり
めそめそ泣きやすくなったり・・

夕方、お子さんがやたらとぐずぐず言ったり泣いたりしませんか?

これも最初に書いた交感神経と副交感神経のスイッチと共に血糖値が下がる時間帯だからなのです

おやつに甘いものを食べていたらなおのことぐずったりします

大人でも甘いものをよく食べる人はイライラと共に倦怠感、眠気、憔悴感が出る、仕事の効率が落ちる方もいます

甘いもの、糖質の摂りすぎ こんな影響が出ます

そして血糖を維持しにくい時間帯なので血糖を上げるため、どか食いする方もいます

コーヒーが欲しくなる方もいます
たばこをやたらと吸う方もいます

頭痛や肩こりがひどくなる方もいます

WEB版セミナーコンテンツのお知らせ

2月28日(木)より募集開始
WEBセミナー最新No.5
『タンパク質ってなに? 3歩先をいく 攻めの分子栄養学で元気に長寿で!』
こちらから↓

《受講募集中》No.1-No.5

お申し込みリンク
https://ws.formzu.net/fgen/S72681087/

No.5 子どもから高齢者までつかえる分子栄養学の基礎知識と実践シリーズ①
タンパク質ってなに?3歩先をいく 攻めの分子栄養学で元気に長寿で!

最新☆WEBセミナー募集開始☆タンパク質ってなに? 3歩先をいく 攻めの分子栄養学で元気に長寿で!
私たちのからだを作っている最も大切な栄養素は「タンパク質」です。
えっとー大事っていわれてもよくわかんない
タンパク質ってなんだったけ?
魚もタンパク質?米は?
動物性のタンパク質って肉ですか? じゃあ豆腐は?
これら実際にごく普通の会話やセミナーなどで聞いたり質問されたりしたものです。
「タンパク質ってなんだっけ?」というのはなにを隠そう実はかつての私が言っていたことです。大学で栄養学学んだワタクシが!

NO.4成長期のお食事と栄養を考える 子どもの食事と発達トラブルそれって本当に発達障がい?

詳細はこちら

発達障がいといわれてもあきらめないで!新WEBセミナーのお知らせ
『 WEBセミナーNo.4成長期のお食事と栄養を考える 子どもの食事と発達トラブルそれって本当に発達障がい? 』

お申し込みはこちら…

No.3  栄養療法ってなに?分子栄養学ってなに?自分に足りない栄養素を知ろう

詳細はこちら

WEB版セミナーNo.3  栄養療法ってなに?分子栄養学ってなに?自分に足りない栄養素を知ろう~受講者募集
もうすぐクリスマス! そして猪突猛進、イノシシ年の新年もやってきます。そこでクリスマス&新年企画としましてお得にご提供することになりました。それぞれ15名様に特別価格でご提供。
以前のセミナー(No.1&No.2)の受講者の方には半額でご提供いたします。今回のテーマはお茶会でも人気が高かった
《栄養療法ってなに?分子栄養学ってなに?自分に足りない栄養素を知ろう》というテーマのセミナーです。

No.2 《あなどってはいけない、成長期の栄養 今からでも間に合うお食事改善 成長を妨げるのは鉄不足かも?!》
詳細はこちら

WEB版セミナーNo.2あなどってはいけない、成長期の栄養 今からでも間に合うお食事改善 成長を妨げるのは鉄不足かも?!
子どもの健やかな成長は誰しもが願うところですけれど、なかなか背が伸びない、とか体重が増えない、病気ばかりしている、病気がなかなか治らない・・反抗がすごくて、とかお友達とのトラブルが多くて・・とか悩みは何かしらありますしつきないですね。
こんな所に実は毎日食べている食事、栄養が関わっているとしたら?まさかの食事?!と思う方もいらっしゃるかも。
でも毎日のこと、食事は意外に影響があるかもですよ。
今から出来る事をして健やかにトラブルのない子育てを楽しんでくださいね。

No.1《体脂肪を減らす食事と栄養》2018Ver.
詳細はこちら

WEB版セミナー募集開始・第一弾《体脂肪を減らす食事と栄養》 2018Ver.

WEB版セミナー募集開始・第一弾《体脂肪を減らす食事と栄養》 2018Ver.
体脂肪とひと言でいっても色々な悩みがあると思います。

 

【今後の予定】

順次配信予定
【大人の気になるコンテンツ】

「シミ・シワ・タルミを防ぐお食事」
「しつこい疲れの正体」(仮)
「栄養療法って何?分子栄養学って何?」No.3受講募集中

【お子さんの成長&発達などに関するコンテンツ】

「子どもの健やかな成長に必要な栄養とお食事」No.2受講募集中
「子どもの食事と発達トラブル それって本当に発達障害?」No.4受講募集中

「意外と知らない症状 子どもも大人もみんな貧血だった? 」仮

「スポーツするならさせるなら~成長期のスポーツとお食事」仮

その他栄養別の話や妊活の話、産後の栄養の話、副腎疲労の話などなどを計画中です。

テーマのリクエストも受け付けています。

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする