同窓会で・・・感動の再会!

同窓会

高校を卒業してウン十年・・・

久々の再会だった。卒業生の約1/3強の出席。

お化粧や髪型、服装、そして経年変化はあったものの、ちょっとすると「ああ、あの人、この人」とかつてのニックネームも飛び出す。

それぞれの人生があって、それぞれの苦労があってのこの何十年。

病気をした方もいらした。介護をしている方も、これから介護の方も・・・そう言う年齢になってしまったのです・・・

近況報告で

会の後半一言スピーチがあった。

トップバッターの方のスピーチを聴いて驚いた。

何とその方、分子整合栄養医学を学んで、ご自身の健康のみならず、色々な方々の健康をサポートしていらっしゃるという。私と同じ栄養療法をやっていらっしゃるのだ。(私は患者サイドですが)

もう飛び上がらんばかりに驚き、嬉しくなってすぐにでもその方の所に駆け寄りたかった。

会が終了間際、私はその方の所に行き、お話しし、自分も栄養療法をしていることなどを話した。

勿論、ご自身もびっくりされていた。まさかね、母校の卒業生の中に分子整合栄養医学を元にした栄養療法をしている人がいるなんて、思いも寄らなかったはず!!

栄養療法ではたびたび書いているが、60項目の血液検査をして、その血液検査データーを正しく分析するが、これが生化学を元にした分析になる。

この分析をするには聞くところによると、医学部で学ぶ生化学より内容が濃く、多岐に渡り細かく難しいらしい。(私には相当難しい)そんな生化学を勉強して資格を取って分析するのだ。

その方は生化学を学ばれて「分子整合栄養医学管理士」の資格を持ち、栄養療法で治療される方々をサポートしていらっしゃるのだった。

うーん、何だか力がわいてきそうでとっても嬉しい。私も頑張ります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする