ビタミンベビーはおとなしい・・4-5

今日は機嫌が悪い・・・

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

先日、近所の人達と茶話会があって、そこで私達親子に栄養療法を教えてくれた方に久しぶりにお会いした。

去年赤ちゃんが生まれてから初めてお会いした。腕には1歳近い赤ちゃんが。

お肌はつるつる。顔色もいい。ぶよぶよと太っているわけでも、ほっそりと痩せているわけでもなく、程よい体格。

この赤ちゃんほぼビタミンベビーと言っていいだろう。

お母さんは妊娠前・妊娠中は勿論ずっと続けて栄養(サプリメントを含む)を摂っていたからだ。

ほぼ、と書いたのは、私自身このお母さんがどれだけ栄養を摂っていたか殆ど知らないから・・・

出産後、まだ入院中にメールを頂いたことがある。

「体調どうですか?」と書いたら「ど貧血で、恐いです。大変です!!」と返信が帰ってきた。

こうして栄養をとっている人でも妊産婦の貧血のコントロールは難しいのだ。

赤ちゃんに話を戻そう。

抱っこしようと手を伸ばしたらちょっと変な顔をしている。

「あっ、そろそろ人見知りねぇ~」なんて言ったら「いゃあ~、今日は機嫌が悪いの」とおっしゃる。

そうなんだ。じゃあ触らない方がいいね・・・何て・・

しばらく色々な話をしたり、他にも何人か人がいたので、代わる代わる抱っこを試みるけれど、泣かないけれど上手くいかない感じ・・・

機嫌が悪いっていったけれど、ちょっとぐずるけれど泣かない。

やっぱり違うなぁと感心した。

我が子達なら泣きだしたら止まらない。ぐずりだしたら何をしてもだめ・・だったんだけれど・・

どっしり落ち着いておとなしい。さすがにあやしても機嫌が悪いと言うだけあってニコリともしなかったけれど・・・

しばらく時間が過ぎてふっと赤ちゃんを捜すと・・お座りしておもちゃでおとなしく遊んでいた・・

あまりに静かだったので、もう早めに帰ったのかと思ったほどだった。

機嫌がいい時って、どんなだろう、と思わずにいられなかった。

ビタミンベビーの実物??を見て感心したのであった。

お問い合わせはこちら





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする