たんぱく質不足を診る!!・・血液検査の項目から1-6 たんぱく質不足といわれても・・

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

たんぱく質不足といわれても・・

私の口癖?ブログに書いている言葉の中でも多いのが多分「たんぱく質」それに伴う言葉で「不足」という言葉も使っている。

「不足って言われても食べてますよ」と知り合いにむっとして言われたも・・トホホ

この方、当時妊婦さんで貧血を病院で指摘されて鉄剤を飲んでいた。で、お節介なおばちゃんは一日どのくらい食べているか聞いた訳。

一番分かりやすい例で赤みの牛肉を一日500g~600g摂ればだいたいのたんぱく質は摂れるとされている。

けれどこれは普通の人の場合で、妊婦・授乳期はこれでは断然足りない。

血液検査に現れるたんぱく質不足

たんぱく質不足が分かる検査項目を並べて順番に書いてみる。
基準値は一般病院などで使われているもので、理想値や個人の正常値ではない。(基準値は各病院や各検査機関によって多少変動する)

★印は一般の検査項目ではやらない項目。

TP(総たんぱく質)・・基準値6.5-8.0 g/dl

TC(総コレステロール)・・基準値120-219 mg/dl

★ALB(アルブミン)・・基準値3.08-5.3 g/dl

BUN(尿素窒素)・・基準値8.0-20.0 mg/dl

★CHE(コリンエステラーゼ)・・基準値170-450IU/l

TG(中性脂肪)・・基準値40-149 mg/dl

HT(ヘマトクリット)・・基準値男40-52 女 34-44 %

HB(ヘモグロビン)・・基準値 男13.5-17.0  女 11.5-14.5 g/dl

★UIBC(不飽和鉄結合能)・・基準値140-330 μg/dl

★TTT(チモール混濁反応)・・基準値0.3-4.0 KU

CRE(クレアチニン)・・基準値 男0.60-1.10 女 0.45-0.80 mg/dl

明日から順番に書いていく。

お問い合わせはこちら





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする