食品ロスから家畜(畜産)の飼料を考える・・・1-2

食品ロス

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

言葉の通り、食品の無駄・損失という意味・・

一般の家庭では、おかずの作りすぎ、買いすぎによるもの。

利用せずに廃棄する物、いたみなどでの廃棄・・・

「食品ロス」

ちょっと前になるがテレビで初めて聞いた言葉。

我が家のように冷蔵庫でだめにしてしまうのをはじめ、一般家庭に限らず、レストラン、ファストフード店など、事業用のロス、食品製造・加工会社のロス、農業・漁業などのロス・・・・

我が家の消費期限

「賞味期限」「消費期限」色々ある。まぁ、この頃は食の安全を脅かされ、裏切り続けられている。何を信じて、何を食べればいいのか??

避けられるものと、どうしても避けられない物とあって、私達はどうやって自分の身を守ればいいのだろうか?

「賞味期限」「消費期限」をどのように捉えるかは各個人や家庭で基準が色々だろう。

期限を一日でも過ぎたら、容赦なく捨てる人もいれば、自分の鼻と舌で確かめて、ある程度は食べてしまう人、これまた色々。

我が家では、大概過ぎていても食べてしまう。

勿論期限前でも悪くなった物は食べないけれど、過ぎていても食べられるものは、捨てずに食べる。

遭難捜索隊

「お~い、遭難している奴はいないかぁ~」

ある時配偶者が冷蔵庫を覗くなり言った言葉。

何かと食品を詰め込んでしまう冷蔵庫。ついつい多めに作ってしまったり、食べる予定にしていて結局残ってしまった物(子どもがいたときは割にこれがあった)

ついつい飽きて食べたくなくなったものは、冷蔵庫の奥に奥にと追いやられる。

で、捜索隊の登場・・・

「げっ、かび生えてるじゃない」トカ

「変なにおいしているよ」トカ・・・

野菜は正体なくしてしまったり・・・ゲッゲッゲッ・・・

もう仕方がないので、「神さま、これを作ってくれた方々、みなさまごめんなさい」と言って処分する。

私が見たテレビではこのロスがどれだけ多いか、またロスを出来るだけ減らす企業努力やリサイクルを紹介していた。

企業は食品ロスを無駄にしないためにリサイクルして訳だが、私はちょっと気になっている・・・心配な事があるのでご紹介していく。

お問い合わせはこちら





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする