ブドウ糖 果糖 液糖はなるべくとらないように・・・

 こんなものにまで・・

私の子どもには乳児の頃からアレルギーがあったので、加工食品に関しては、商品パッケージの表示を見る事が大切だった。子どもが大きくなれば、何かと使わない訳にはいかない。調味料をはじめパン、ソーセージやハム、かまぼこ、カレールー、ジュース、お菓子・・ざっと上げただけでもこれだけある。

当時はアレルギー物質が問題だったので、卵や牛乳、油に大豆油が使われていないかなどを見ていた。

アレルギーが一段落してやれやれと思っていたら、10代後半になって砂糖をはじめとする、糖類にも気をつけなければならなくなった。

食べてみて、甘みを感じる物には誰だって砂糖などが使われていると想像できる。けれど時にはノーマークだった、入っていないだろうと思っていたから、見ていないで使っていたものが結構あって驚いている。

以下、すべてのメーカーの商品にではないが、たまたま見た商品に使われていたもの

マヨネーズ 砂糖が添加

パン粉  ブドウ糖が添加

醤油  砂糖・ブドウ糖が添加

薄口醤油 同上

コンソメの素 砂糖またはブドウ糖が添加

このほか○○の素、○○のたれ、○○鍋つゆ、めんつゆ、納豆についているたれ、ドレッシング類、などなど沢山の物に砂糖・ブドウ糖果糖液糖が使われている。

勿論、お菓子類、ジュース類にはしっかり入っている。

是非、商品に必ず書いてある表示を見て欲しい。

見たからと言って、そうそう避けられる物でもないのだが、せめて沢山とらないようにしたい。出来ればいっそのことたれやつゆの素などはそんなに難しくないので、手作りにするというのも一つの防衛策だ。

ブドウ糖摂取は慎重に

砂糖も問題だが、もっと恐いのはブドウ糖だと言うことを頭にいれておかなければならない。

砂糖に比べ安価で液状になっている物も多いので、加工する工程も楽で使われている。『砂糖不使用』となっているのは、砂糖以外の糖類が使われている訳で、大概ブドウ糖類が多い。

これからの季節、冷たい物をとりたくなるが、ジュース類、(表示がなくても果汁100%ジュースにもはいっているものがあるので注意)アイスクリームや氷菓子などにはほぼ間違いなく入っている。

血糖調整異常=低血糖症の人でなくても、体に急激に吸収されるのは一緒なので、食べたり飲んだりするのもほどほどにしたい。特に小さい子ども達、ついつい与えがちだが、小さいときから大量の砂糖・ブドウ糖類を頻繁にとっていたら、低血糖症の予備軍になってしまう。

糖類のとりすぎで、体も疲れやすく、風邪なども引きやすくなる、けがなどの治りが悪いなど、子どもにとってよくあることがますます起こりやすくなる。健康で成長するためにこの夏は考えて見ては?

2019/01/23(水)Gordonママとお茶会お申し込み





01/23(水)Gordonママとお茶会お申し込みフォーム
テーマ《子育ての悩み(離乳食や成長関連など)
 ご自身の健康になどについて 》
その他なんでも。お茶会なので!
・場所 都内
・時間 午前10時or11時 
※決定後、お申し込みの方にお知らせいたします。

お問い合わせ内容を確認していただき、チェックボタンをクリックしてください。

WEB版セミナーコンテンツのお知らせ

《受講募集中》

新年企画   それぞれ先着15名様に特別価格でご提供中

お申し込みリンク
https://ws.formzu.net/fgen/S83805987/

最新 No.3  栄養療法ってなに?分子栄養学ってなに?自分に足りない栄養素を知ろう

詳細はこちら

WEB版セミナーNo.3  栄養療法ってなに?分子栄養学ってなに?自分に足りない栄養素を知ろう~受講者募集
もうすぐクリスマス! そして猪突猛進、イノシシ年の新年もやってきます。そこでクリスマス&新年企画としましてお得にご提供することになりました。それぞれ15名様に特別価格でご提供。
以前のセミナー(No.1&No.2)の受講者の方には半額でご提供いたします。今回のテーマはお茶会でも人気が高かった
《栄養療法ってなに?分子栄養学ってなに?自分に足りない栄養素を知ろう》というテーマのセミナーです。

No.1《体脂肪を減らす食事と栄養》2018Ver.
詳細はこちら

WEB版セミナー募集開始・第一弾《体脂肪を減らす食事と栄養》 2018Ver.

WEB版セミナー募集開始・第一弾《体脂肪を減らす食事と栄養》 2018Ver.
体脂肪とひと言でいっても色々な悩みがあると思います。

No.2 《あなどってはいけない、成長期の栄養 今からでも間に合うお食事改善 成長を妨げるのは鉄不足かも?!》

詳細はこちら

WEB版セミナーNo.2あなどってはいけない、成長期の栄養 今からでも間に合うお食事改善 成長を妨げるのは鉄不足かも?!
子どもの健やかな成長は誰しもが願うところですけれど、なかなか背が伸びない、とか体重が増えない、病気ばかりしている、病気がなかなか治らない・・反抗がすごくて、とかお友達とのトラブルが多くて・・とか悩みは何かしらありますしつきないですね。
こんな所に実は毎日食べている食事、栄養が関わっているとしたら?まさかの食事?!と思う方もいらっしゃるかも。
でも毎日のこと、食事は意外に影響があるかもですよ。
今から出来る事をして健やかにトラブルのない子育てを楽しんでくださいね。

【今後の予定】

順次配信予定
【大人の気になるコンテンツ】

「シミ・シワ・タルミを防ぐお食事」
「しつこい疲れの正体」(仮)
「栄養療法って何?分子栄養学って何?」No.3受講募集中

【お子さんの成長&発達などに関するコンテンツ】

「子どもの健やかな成長に必要な栄養とお食事」No.2受講募集中
「子どもの食事と発達トラブル それって本当に発達障害?」
「意外と知らない症状 子どもも大人もみんな貧血だった? 」仮

「スポーツするならさせるなら~成長期のスポーツとお食事」仮

その他栄養別の話や妊活の話、産後の栄養の話、副腎疲労の話などなどを計画中です。

テーマのリクエストも受け付けています。

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする